出典:fukuyamamasaharu.com

こんにちは、リョウです。
40代のファッションは1歳年を取るごとに少しづつ変化をさせる事がポイントかなーと感じます。特に45歳以降はミドル層として、上品さや落ち着いた大人の雰囲気、年相応に求められるおしゃれの変化を楽しむことが大事です。

 

スポンサーリンク

ジャストサイズと着こなしでオシャレに見せるカジュアルスタイル

ファッションとしては40代ってビミョーな位置ですよね。

若さを強調するのも変だし、ナイスミドルにはまだ早い…でも周りからそれまでとは違った視線を浴びることになるので、いきなりギャップが生じないように少しづつ変化をつけていきましょう。

 

まだまだ若いぞ!40代前半のファッション

40代前半に人向けファッション
出典:shop-list.com

 

上の画像はシンプルだけど流行を取り入れつつ体型に合ったジャストサイズのコーディネートをしていますね。

意識してほしいのは「きれい目、上品さ」そして「ジャストサイズ」です。

40代前半は30代と大差なくても問題ないかもしれませんが、流行は取り入れつつ自分にあったスタイルを楽しむにはちょっと時間が短いような気がします。

40代前半に人向けファッション
出典:kj0771.com

その内やってくる45歳を前に、少しづつ落ち着きのあるファッションへシフトしていくべきかなーと個人的には考えます。

45歳になってもまだ30代の時と同じ着こなしでいるのは、さすがに無理を感じますよねw

 

45歳のファッションはビミョーな境い目

45歳の基本のファッション
出典:zozonews.com

 

45歳の基本のファッション
出典:mensfashion-summer.com

「そろそろ落ち着いてほしい」と周囲が感じ始めるお年頃…w

本人はまだまだイケる!と思ってますが、周りはそれを求めていません。

よりいっそう上品さや大人感に意識をシフトしていきたいですね。

ジャストサイズのシャツやカットソーとチノパン等のシンプルコーデが得意になってほしい頃でもあります。

ユニクロやH&Mを着てても、そう感じさせないコーディネートをするにはシンプルな中に、1つだけ豪華なポイントを入れ込むのができる人のおしゃれです。

簡単で一番効果があるのは靴。

足元は絶対に革靴や品の良いデザインのローファーがおすすめ。

 

 

アラフィフに求められるファッション

around50
出典:inoue-masakatsu.com

よく海外ドラマを見てるとアメリカのオジ様達の普段着はだいたい似ています。

シャツにチノパンに革靴というスタイルが一般的で、遊びが無くて面白みに欠けます。

でも一般の50代のオジ様が今だにイケイケでい続けるのは、正直痛いです。

スポンサーリンク

やはり回りから求められるのは、落ち着きのある大人の雰囲気。

ナイスミドルを目指して、違和感の無い年齢相応のおしゃれを楽しんでほしいです。

 

小じゃれおやじ
出典:fashionmens.org

究極はこれくらい小じゃれオヤジなスタイルができると、ファッション上級者ですね。

少しポップな感じもしますが、こんなにカワイイが許されるファッションをアラフィフになると出来ちゃうのも不思議な気もします。

 

ちょっと特別に遊びたい時や気分を変えてテーマ性のあるファッションをすると、気持ちも変化して楽しい一日を過ごせると思います。

見た目も環境も移り変わりの激しい40代。

あえてメリハリの利いたスタイルを、タイミングごとに変化させて楽しんでほしいなと思います。

 

それでは失礼します。


 

◆ 大人カジュアルは細身ボトムスで決めろ!

体にフィットした服装をしてるだけでスタイル良く見えますね。これからは積極的にジャストフィットサイズで選んで、特に下半身をスタイル良く見せましょう。

⇒ カーゴパンツもスキニー系で美脚を保つ

⇒ ロールアップにはルールが存在してた!

スポンサーリンク

⇒ 大人ショーパンはヒザ丈が重要なポイント