出典:gossip-net.com/products/list.php?brand=341

こんにちは、リョウです。
アクセサリーにまつわる意味ってほとんど知りませんが、かなり意味深な物ってあるんです。夏になると見につける人が多いアンクレットもその一つ。実は長い歴史のあるアクセサリーなんです。

 

スポンサーリンク

アンクレットをつける時は気をつけたほうがいい理由と意味

さかのぼる事、古代エジプト時代。

アンクレットは奴隷制度に由来するもので、所有物としての名札のような役割をしていたそうです。

時間が経つにつれて、意味も変化していきましたが、ちょっと驚きですね。

今では夏を楽しむ定番アイテムとしていろんな人が身に着けていますが、その意味を知るとコレから着ける時はちょっと気にしたほうが良いかもしれません…。

 

魔よけのお守りとしてのアクセサリー

「病は気から」とはよく言いますが、医学の発達していない時代、魔よけ代わりにつけられていたようです。

地面に近い足から悪いものが体内へ入ってくると信じられていた昔、奴隷制度の名札から変化してお守り代わりになったようですね。

今でもパワーストーンのような意味合いで、着けている人もいそうですね。

 

着ける左右の足で違う意味

指輪がつける腕や指によって意味が違うといわれているように、アンクレットにもその意味の違いがあるようです。

全く知らないでつけていると、知ってる人からすれば「ほほー、なるほど~」と変に勘違いされてしまいかねないので、知って置いて損は無いと思います。

右足は「独身、恋人募集中」のPR

男女関係無く、恋人募集中の人は右足につけるとそのような意味にとられるそうです。

これが独身であれば問題ないのですが、既婚者が右足につけると「浮気相手募集」になるらしいので気をつけてください。

今時そんなこと真に受けて行動にうつす人は稀かもしれませんが、街中で変な人に声を掛けられないよう気をつけてくださいねw

 

 

…ですが、ちょっと聞き捨てならない意味が右足にはあります。

右足につけるもう一つの意味は「自分が望む力が高まる」そうです。

仕事や何か成し遂げたい目標を持って頑張ってる人は、右足につけて自分をパワーアップさせるブースターの役割として利用するいいですね。

 

左足は「恋人がいる、既婚者」の意味

恋をお休みしている人も左足につけると良いかも知れませんw

左足につけたアンクレットはお守りの意味合いもあるそうなので、着けるなら左足が良いですね。

 

素足じゃ寂しいから…と何の気なしにおしゃれでつけていたアクセサリーに、こんなにも深い意味があったなんてビックリです。

スポンサーリンク

基本は素足につけるのが定番。

足がキレイに見えるおしゃれなので、なるべくはそうしてほしいなぁと個人的には思います。

お守り代わりに、目標を達成したい人に、人避け・人寄せ…それぞれ好きな理由でつけて楽しんでくださいね。

 

スポンサーリンク

それでは失礼します。