出典:blog.evernote.com

こんにちは、リョウです。
エバーノートを仕事に活用しようにも、これまでさほど利用したことの無い新米ユーザーにとっては何から手をつけて良いのか分からないかもしれませんね。そんなあなたでも手をつけやすいのが名刺管理に活用する事です!

 

スポンサーリンク

カメラで摂るだけ!名刺管理を手軽にクラウドで!

エバーノートにはスマホのカメラ機能と連携した各種機能が盛り込まれていますが、とても重宝しそうなのが画像内の「文字認識機能」です。これはカメラで撮影したりエバーノートサーバー上に保存した画像内のテキストを文字に起こしてくれる機能です。

これがあるおかげで、写真撮影するだけで画像内の文字を検索の対象に指定できるのです!

⇒ エバーノートをサクサク活用するガジェット

 

名刺をいつでも参照できる便利さ

あの人の情報が欲しいけど、もらった名刺持ち歩いてないし…なんて困った事がある人にとって、このエバーノートの機能は大変有り難いと思います。

スマホのカメラで名刺を撮影し、エバーノートサーバーへアップ(同期)するだけで、いつでもどこでも名刺データを参照できるようになるのですから…

 

タグ付けであの人の特徴も検索できる

名刺をもらっても顔が思い出せなかったり、何をしている人か分からなかったりとこれまでの名刺管理では手書きで名刺に書き込んだりする必要がありました。

そこまで丁寧にする人は少数派かもしれませんが、エバーノートのタグ付け機能を使えば、人の特徴や何をしている人か?会社の特徴や何の案件で一緒になったか等、様々な情報を付加出来ます。

私はよく名刺に直接「〇〇〇(芸能人とか)似」等と裏書したものです。

たまに人に名刺を貸したりする時があった際にはヒヤヒヤしたものですw

 

一緒に関係資料も紐付けできる

名刺管理をある程度進めたら、その人からもらった見積もりや資料等、人に関してエバーノート上で人と情報を紐付けする事で、案件の進捗具合や気づき・アイディア・依頼等、名刺管理から様々なタスク処理に役立てることができます。

案件の内容次第で仕事を頼む品質を吟味したり、誰が何の仕事が得意か?等、瞬時に参照できるのもサーバー上でデータ管理する強みです。

⇒ 仕事を効率良く管理するならこんな方法がオススメ

 

以上、私個人がエバーノートを利用しながら気がついた点を紹介してみました。

スポンサーリンク

これ以外にも人によって用途は様々なので、あなたなりの利用方法を探ってみてくださいね。

 

スポンサーリンク

それでは失礼します。