出典:pc-bag.info

こんにちは、リョウです。
PCを外へ持ち出すならノート型が良いのは百も承知で、経験上その条件はいくつかに絞ると効率よく仕事が捗ります。どうせ買うならこんな選び方も参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

外で使うのに最適なノートパソコンは軽さとバッテリーもちで選ぶ!

今回、中身についてはあまり触れず、実際に使用するシーンを想定して機種を選んでみました。

あくまで主観ですが、やはり移動中の負担が軽くていろいろ気にせず使えそうなノートパソコンを選ぶと、的が絞られてしまいます。

以下の2台を参考に、あなたにピッタリな1台を選らんでみてください。

 

リョウのイチオシ! 東芝「dynabook KIRA V63/27M」

de_v8v6_02
出典:dynabook.com/pc/catalog/d_kira/140616v83v63/images/de_v8v6_02.jpg

みんな憧れのMacBookっぽいですがw

見た目がシンプルなのが実はお気に入りで、カワイさやカッコ良さを重視する人は、シールを貼ったりしてカスタマイズすると良いですね!

東芝ダイナブックは割と使い勝手が良く安定感も強い印象があります。

こちらの「KIRA V63/27M」は何と言っても駆動時間18時間とロングライフなので負荷の高い作業を行なっても充電の心配なくそのまま帰社/帰宅するまで充電する心配がないでしょう。

質量1.12kgとMacBookAir13より軽い(1.35kg)ので、移動する際の持ち運び疲れ負担が少ないです。

HDDは軽量化に必須のSSD要領128Gbが収められているので、外で作業する時でも十分だと思います。

クラウドストレージサービスを上手い事利用すれば事足りる要領ですね。

⇒ メーカースペック表

 

 

ビジネスの定番 レノボ「ThinkPad X1 Carbon」

lenovo-laptop-thinkpad-x1-carbon-3-front-1
出典:lenovo.com/images/gallery/1060×596/lenovo-laptop-thinkpad-x1-carbon-3-front-1.jpg

個人的にこれまでで最も使い勝手の良かったノートパソコンの一つ。

IBM独自のポインティングデバイスがキーボードの中央に埋め込まれているので、マウス操作の為に手を離す事無く作業に集中できます。

⇒ 体に優しいマウス選びの考え方

慣れるまで時間かかりそうな印象ですが、ものの3分もかからずサクサク動かせますよ!(私はコレで画像編集もやっちゃいます。)

むしろ持ち運びするならマウスを用意する手間と重量が不要になる分、あえてこちらを選択したいくらいです。(鞄の中で散らからない、コードが絡まらない)

こちらも驚異の17.8時間駆動で充電に要する時間も80%までなら55分でOK!

質量は1.3kgとダイナッブクより重くMacBookAirとどんぐりの背比べです。

OSはWindows8が標準ですがカスタマイズで7を選べます。

スポンサーリンク

⇒ メーカースペック表

 

外使いのパソコン選びは疲労との戦い

外でノートパソコンを使ってて最大の課題はバッテリー持ちと重さだと思います。

鞄に入れて移動すると、どうしても肩が凝ったり手が痛くなったりするので、軽さは必須条件ですね。

今回紹介したノートでさえ1kg以上あると個人的には思っちゃいますが、デスクトップに引けをとらない機能性でありながら、最大の難関をクリアしてくれるノートパソコンだと思います。

モバイル通信が可能であれば、ストレージに拘る必要もありませんし、外付けのHDDも価格破壊が進んでいるので、外使いノートパソコン選びはあえて「軽さ」と「駆動時間」に拘りたいです。

⇒ 初めてのビジネス用パソコン選びのポイント

 

あなたの希望にかないそうなパソコン見つかりましたか?

 

スポンサーリンク

それでは失礼します。