出典:minp-matome.jp

こんにちは、リョウです。
情報の伝達スピードや多様化に伴って
いろんな業界や団体の固有の内情が
伝わりやすくなり「隣の芝生」がよく見えます。

しかし、あなたが勤務する会社には
独自のルールが定められていて、
それは文言化されていない事も含めて守るべきです。

 

スポンサーリンク

出勤時間と始業開始時間までの過ごし方

よく他国やIT系企業等と比較されて
わが社はどうだ?とか、うらやましい等
話の種になりますが、一般的な会社の
多くは個別独自の慣習がルールとして存在します。

そのルールをいち早く掴む事が
その会社に早晩慣れていくコツであり
自分を守ることになります。

従って他所と比較したりせず如何に
自社に合わせるかを優先しましょう。

 

始業開始までの朝の過ごし方

基本ですが「始業開始時間」は
即座に仕事に取り掛かれる時間
の事で、その時間までに間に合わせて
出勤すれば良いという時間ではありません。

全ては逆算で前日の寝る時間から始まっています。

生活パターンを一定化するのに
取り入れると良い習慣にこんな事があります。

⇒ 寝る前と起床後に取り入れたいルーティ-ン

 

最初の内は始業開始30分前にスタンバイ

何故30分前なのかという理由は、
以下に順を追って行動パターンを記載
しますので理解に努めてください。

  1. 制服に着替える
    制服に着替えるのに10分程度必要なら
    それを計算に含めて前倒しで出社する必要があります。
    女性はお化粧直しも含めます。
  2. 朝の風景を観察
    上司や先輩・同僚が朝出社後、何をしているか?
    誰が何時頃に出社して来るのか?観察する事

    今後の自分の行動パターンを決定付ける事ができ、
    スキルアップに繋がる習慣を取り入れる事もできます。
  3. 新聞・メール・ネットニュースに目を通す
    情報収集は社会人の必須行動です。
    最低でも新聞大手3紙には目を通しておきます。
    これら情報を把握している事が常識とされています。
  4. 作業開始の準備を整えておく
    PCの起動、周辺環境の整理整頓、マニュアルの購読
    メモ書きの復習、仕事に利用する資料の読み込み
    やる事はいくらでも見つかります。
  5. 同僚とコミュニケーションをとる
    これは社内情報収集の一環です。
    コーヒーの淹れ方や給湯室でのNG行動等
    その会社独自の慣習を知らない人が多いのは
    直接仕事とは関係無い事を情報として把握
    していない事に起因しています。
    なるべくいろんな人の行動パターンを観察して
    一日会社で行なわれているルーチーンを把握する
    と早く会社に慣れる事ができます。

だいたい上記のパターンを
出社後の30分でこなす事とします。

自社の環境にあわせて
要・不要に分けて取り入れてみてください。

特に始業開始前までの過ごし方は
周囲からよく見られているので注意してくださいね。

慣れてきたら、始業開始前といえど
積極的に電話応対も取り入れるといいですよ。

⇒ 一般的な電話応対の仕方
※朝は遅刻やお休みの報告がほとんどです。

NG行動パターン

出勤時間は決してプライベートな
時間ではありません。

これまでの裁判事例でも示されて
いるように出勤時間中の行動が
結論を左右する事もあり、私事に
区分されるような行動は慎むべきです。
(自分に不利に働く事は避けるという意味)

スポンサーリンク
  • ショップによってテイクアウトする
  • (乾かさずに)濡れ髪で出社
  • ヨレヨレの服で出社
  • 口臭が気になる状態で出社

これらはサラリーマンとしては
やや配慮に欠けると思われる行動
パターンの一部を抜粋したものです。

あなたの会社の慣習に照らし合わせて
不適切だと思われそうな行動パターンは
避けるべきですね。

 

個人の力で変えられる事は少ない

他と比較して、あなたが勤めている
会社のルールをそれに合わせるのは至難の業。

残念ながら現実に自分を合わせる事が
会社員としては賢い選択となります。

もちろん不正や逸脱した行為は
見習うべきではありませんが、慣習として
行動パターンが決まっている事があれば
踏襲する方が「悪目立ち」しない正解と
なりやすいです。

⇒ 悪目立ちしない男の身なり女性に望ましい身だしなみ

 

スポンサーリンク

それでは失礼します。