出典:non-men.com

こんにちは、リョウです。
オシャレの基本は足元から…夏場は蒸れてしまう革靴やスニーカーですが、丈の短いタイプのシューズなら快適にお出かけできますよ!特にドライビングシューズはオシャレ感満載で素足に近い履き心地です。しかもそのデザイン性の高さから履くだけで簡単におしゃれ上級者に見えてしまう優れ物なんですw

スポンサーリンク

夏のメンズファッションの定番はドライビングシューズがおすすめ

その名の通り、もとは車を運転する時に裸足で履くためのシューズ。

靴底がかなり薄目なので軽くてペダル操作するのにいいんですね。

カカトにも滑り止めのソールがついていたりする所がデザインによってはおしゃれだったりします。

今回はリョウおススメのドラシューをいくつかピックアップしてみました。

 

REGAL ドライビングモカシン 954R

REGAL ドライビングモカシン 954R
出典:item.rakuten.co.jp/nws/regal-954r/

デッキシューズみたいに気軽に履けちゃうフェイクレザーで、すっごく軽いです。

(皮製)リボンにステッチが入っていたりソールがブロックみたいに分かれててきちんと地面もグリップしてくれます。

ソール部に金属プレートでブランドロゴが埋め込まれているところも、さりげない高級感を感じさせます。

実は私の愛用品w(画像のネイビーを持ってます。)

夏のクールビズにあわせた足元のオシャレシューズとして履いてます。

ほとんどの実店舗には展示・在庫が少ないので、サイズや履き心地だけ確かめて通販で買うのがおすすめです。

トリコロールカラーもありますが、ちょっとコーディネートに迷いそうなので画像の3色なら何にでもあわせられるので買って損は無いと思いますよ。

 

roshell(ロシェル) Race-up Driving shoes

roshell(ロシェル)  Race-up Dribing shoes
出典;image.rakuten.co.jp/jiggys-shop/cabinet/tu/r-3-313/r-3-313_2.jpg

最近カラフルなドラシューが目に付くなーと思ってたら…ようやく見つけましたw

全部スウェード調素材なので軽くて足にフィットしやすく履き心地が良さそうです。

ノーズが長めに作られているので、一般的なデッキシューズと比べておしゃれに見えます。

着る服に合わせた色を持ってると、統一感があってカッコよく決まります。

特にロイヤルブルーとグレー、ターコイズカラーは夏にピッタリなさわやかな色です。

こちらは人気シューズなのでほしいのが手に入るかちょっと心配…できれば履き心地を確かめた上で買うかどうか決めたほうがいいですよ。

 

 

VICCI(ビッチ) ドライビングシューズ

VICCI
出典:item.rakuten.co.jp/silver-bullet/visn13-001/

こちらもスウェード素材のドライビングシューズ。

何といっても税別¥2800という安さで、おしゃれなデザインシューズが買えるのは嬉しいです。

あまりに安いのでお気に入りのカラーをいくつも買ってしまいますww

靴はローテーションで履くと長持ちするので、夏のオシャレの手始めに大人買いするのも良さそう。

スポンサーリンク

 

 

ドラシューは基本はだしで履くものですが、蒸れや靴ずれを防ぐためにも「アンクルソックス(極端に丈の短い靴下)」をシューズカラーと同色か茶形の目立ちにくい色の物を合わせて履くとさらにオシャレ感アップです。

長距離歩くのには不向きな靴なので、歩き主体のデートや旅行にはやめたほうが良いと思います。

 

それでは失礼します。


 

◆ 夏のおしゃれシューズ選びしてみない?

プライベートでお出かけする時にちょっとおしゃれ上級者を目指していろんな靴を試してほしいですが、特に夏用に持ってると便利で履くだけでおしゃれなシューズ選びをしてみました。

⇒ 夏用シューズはこんなシューズを履いて出かけよう!

 

◆ 勝手に脱げない靴下を選ぶなら

インビジブルソックスって歩いてると勝手に脱げてきて困りますよね。せっかくのおしゃれを台無しにしないためのソックス選びを考えてみました。

スポンサーリンク

⇒ 勝手に脱げてくるソックスの対作商品