出典:item.rakuten.co.jp

こんにちは、リョウです。
夏の足元のおしゃれアイテムとしてエスパドリーユが大人気です!これって基本はだしで履くんですが、靴ズレが気になってどうしたらいいか迷ってる人も多いみたいですね。じゃ、とりあえずあの靴下履いとけば大丈夫ですよ!

 

スポンサーリンク

エスパドリーユで靴ズレを怖がらずにおしゃれを楽しむ方法

靴底が麻で作られているので汗ばむ季節でも、足裏がサラサラで快適なエスパドリーユ。

おしゃれな女子の間でブームとなっていましたが、当然メンズファッションにも飛び火しています。

デッキシューズのような形をしていたりとタイプも豊富で、すごく履き心地が楽なんです。

でも、素足で履くと靴ズレが…という人はやっぱり靴下を履くといいんですが、毎度ながら似合う靴下選びが難しい!

それじゃーいっそインビジブル靴下で見えなくすればいい

…のですが、これもわりと脱げ易い…「う~んどうすればいいんだ」ということで考えました。

 

ダサくても脱げない靴下選び

Tabio HOMME (タビオ オム) / 062110014
出典:tabio.com/jp/detail/062110014/

5本指ソックスが良いのは足の指先で靴下全体を引っ張ることが少ないので、カカトが引っ張られにくい点です。

カカトにかかる負担が少なくなると、一度決めたポジションでキープしてくれるので脱げる心配がありません。

必ずカカト部分に滑り止め加工がされている物を選んでくださいね。

ただ、靴脱いでる時はダサさ全開ですw

 

昔なつかしのアイテムで脱げにくくする

見えない靴下でも脱げることはけっこうある!

そんな面倒を解決してくれるアイテムが、ずばり「ソックタッチ」

今では100均でも売られています。

インビジブルソックスが脱げるきっかけは、カカトがいつの間にか足裏まで脱げてしまっているのが大きな原因です。

これを少しでも無くすためには、カカト部分にソックタッチを塗っておけばズレ落ちてくる心配も少なくなります。

最近の靴下は内側に滑り止め加工がされているものも多いので、さらに引っかかりやすくなるはずです。

それ以外にも靴自体が脱げやすいつくりなので、それを防止する方法も対策しておくと靴の置いてけぼりが防げますよw

 

 

靴ズレしやすい部分だけを保護する

ソックタッチも専用靴下も嫌だというワガママさん…。

残された最後の手段は靴ズレしやすい部分だけをカバーすること。

素足対策でありがちなのは、カカトにバンドエイドを貼ったりすることですね。

でも、バンドエイドってすぐはがれちゃいますよね~…

改良版も売られているんですが、毎日のお出かけとなるとけっこう高くつきそうです。

そこでおススメしたいのが「テーピング」です。

テーピングテープ
出典:item.rakuten.co.jp

写真の様にテーピングは「白」だけじゃなくて肌の色に合わせたカラーがたくさんあって、形も長さもいろいろあります。

しかもドラッグストアや下手すりゃコンビニなんかで買えちゃいます!

これをカカトや足指が当たって靴ズレしやすい部分へ貼ればOK!

よっぽど近くで見たり、自分の肌の色との差が大きくなければ、テーピングしてるなんて気がつきません。

しかも粘着力はカナリ強力なので、平気で2~3日程度ならハガレません。(水濡れにもカナリ強い)

スポンサーリンク

数十メートルで2~300円なのでコスパ最強ですよw

これで素足でも靴ずれの心配なくエスパドリーユを楽しめます!

ちなみに、エスパを選ぶなら外せない三大ブランドも参考にしてくださいね。

 

それでは失礼します。


 

◆ 夏のおしゃれも足元がスッゴク大事!

肌の露出が多い夏だからこそ手抜きし無い事が大事です!必ず抑えておきたいポイントは足元。そこさえシッカリしてれば、おしゃれが決まりやすいんです。

⇒ 【夏の足元コーディネート】ドライビングシューズを履くだけでおしゃれが決まる

 

◆ ドラシューだけじゃない!夏シューズのおすすめはコレだ!

安くて履き心地が良くていつでも気楽に履けるシューズの定番。特に夏は大活躍すること間違い無しです!夏シューズにあわせたコーディネート特集

⇒ 夏の短パンスタイルにあわせたコーデにはスリッポンがおすすめ

 

◆ 足元を大人の色気でアピールするアイテム

少しづつみかけるようになった足にするアクセサリー「アンクレット」、実はこんな意味があるなんて知ってましたか?

スポンサーリンク

⇒ アンクレットに隠された重要な意味とは!?知ってる人はニヤニヤ?