出典:cdn1.evernote.com/Market/v2/images/products/scanner/desktop/b-scn-pf-open-lg-52882544.jpg、fk1979.xsrv.jp

こんにちは、リョウです。
出先で「あの資料持って来ればよかったー」と後悔した事ありませんか?
暇つぶしにも、大事な仕事にもデジタルを上手く活用できれば困り事が少なく、情報は多く持ち運べますよ!

 

スポンサーリンク

Evernote連携で情報を外に持ち運び荷物を減らす

エバーノートはテキストメモや画像、音声をクラウド上に保存しておいて、ネットさえ繋がればいつでも参照できることが強みです。

もちろん端末側単体でも情報整理するのに役立てることはできますが、一番力を発揮するのはネット上で情報の出し入れをするところにあります。

 

スキャナーで楽々自炊!手軽にペーパーレス化

snapscan
出典:cdn1.evernote.com/Market/v2/images/products/scanner/desktop/countertop-lg-9543782a.jpg

この四角いプリンターの様な箱の上から、最大A4サイズの紙片を1枚づつ自動ソートし紙情報を読み取ってそのままEvernoteへデータ送信してくれる優れものなんです!

ちょっと予算に余裕がある方は、こういうツールを使って気軽にペーパーレス化し、更にクラウド上でいつでも資料を参照できるようにすると大変便利です。

この「SCANSNAP EVERNOTE EDITION」は、通常データを一旦PC等に取り込んだら手動でWeb上にデータ送信する手間があるのですが、このスキャナを使用すると読取情報を自動でWebにアップしてくれるところが便利なのです。

ただ紙を自動ソートさせるだけ…と便利になりました。

機械の構造を知ると更に効率化が図れるかも…

⇒ 複合機のトラブル回避でヒーローになろう!

 

Evernoteのカメラ機能で半自動ペーパーレス化

Evernoteの凄い所は、画像のテキストを自動認識して検索できるところ!

例えば名刺をカメラで撮影してEvernoteサーバーへアップするだけで、タグ付けする事無く自動名刺管理アプリの完成ですw(テキスト自動認識には誤差はあるので絶対ではありません)

この機能の利用方法は多岐に渡り、アイディア次第でいくらでも応用ができそうです。

例えば議事録等の出席者名簿と名刺データと紐付けすることができるので、会議参加者への連絡方法が直ぐに取り出せたりもできますね。

 

検索を効率よくできると仕事が捗る!

ある事柄について紐付けすることができれば、それに関する情報を一気に検索することができるので、人に関する情報、会議の経緯、情報共有等、幅広いデータの参照が可能となります。

そこから様々なアイディアや人の繋ぎを想起することができそうです。

実際に仕事と効率化するにはこんな方法もあります。

新社会人や転職など仕事に不慣れな方は一度お試しあれ…

⇒ 仕事を効率化するには優先順位を決めてから!

スポンサーリンク

 

以前までは検索エンジンの活用がビジネススキルとして重宝されていましたが、これからは自分のもっている情報と人の持っている情報を繋げて編集する分析力が大事とされているので、Evernoteのようなツールを利用し活用ができれば、より仕事を効率的に、新しい仕事を生み出すキッカケ作りにも利用できそうです!

⇒ 仕事を効率化するなら周辺環境も見直してみては?

 

あなたもEvernoteを使って、仕事の効率やアイディアを発掘してみませんか?

 

スポンサーリンク

それでは失礼します。