出典:item.shopping.c.yimg.jp/i/l/f-hanasyou_mother-pr-042

こんにちは、リョウです。
5月の連休終わりにやってくる一大イベント「母の日」は、初任給でお母さんに初めてプレゼントできる特別なイベントですね。もしお花をプレゼントするならあなたのお母さんの性格を見極めてプレゼントするともっと喜ばれると思います。

 

スポンサーリンク

お母さんの性格別フラワーギフトの選び方

お母さんの好みによっては生け花が好きだったり鉢植えを育てるのが好きだったり、面倒くさがりの方はいつまでも楽しめる手間要らずなタイプが良かったりします。

そんなお母さんのタイプ別にお花選びする事で、せっかくのプレゼントをより長く楽しんでもらう工夫をしませんか?

 

生花好きのお世話上手なお母さんにはアジサイやベゴニア

ベゴニア
出典:item.shopping.c.yimg.jp/i/l/e87ys_sa70202440_2

定番は「カーネーション」ですが、素人が育てるのは結構大変だそうです。

それより長く楽しめ増やす事もできる「ベゴニア」や「あじさい」なら、ガーデニング好きなお母さんに喜ばれるし、お花としては意外に人気がある花なんだそうです。

プレゼントする時はメッセージーカードも添えて、日頃の感謝の気持ちを率直に伝えてくださいね!

お花は好きだけどガーデニングが苦手なお母さんには切花やフラワーアレンジメント

バラの形をした花束 ペタロ・ローザ
出典:item.shopping.c.yimg.jp/i/l/hibiyakadan_th2896

バラの形をした花束「ペタロ・ローザ」、花束自体が豪華さやデザインセンスを感じられ、もらって嬉しいフラワーアレンジメントギフトです。

ただ花束をプレゼントするより、見た目にも綺麗なラッピングがされていると特別感を演出できますね。

 

お花に拘りの無いお母さんは手間無しのプリザーブドフラワー

プリザーブドフラワー
出典:image.rakuten.co.jp/ohanakakumei/cabinet/wapuriza-ookisa.jpg

いつまでも色や形が変化することが無く、飾りとしても長く楽しめる「プリザーブドフラワー」は、お花にこだわりの無いお母さんでも、常に目にするお気に入りの場所に飾って大事にしてくれそうです。

スポンサーリンク

水遣りの手間が一切要らないので、忙しい家事の手間を取らせず長く楽しめますよ!

 

お母さん達の好みのお花を聞き出すのはプレゼントバレしそうで、気が引けるかもしれませんが、むしろ好みやどんな物を好んでいるか知ることでプレゼントの品定めに幅が持たせられますので、率直に聞くことをおすすめします。

 

スポンサーリンク

それでは失礼します。