出典:flannelsofa.com

こんにちは、リョウです。
ランチ後は特に眠くなりますが、春から夏にかけては何故か眠気が襲ってきますよね?ちょっとした仮眠を取る事で眠気がなくなり、その後の仕事効率を上げる意味でも積極的に昼寝を取り入れたいものです。

 

スポンサーリンク

仮眠するのにおススメのスポット【無料施設編】

お昼寝が許されない会社が多いと思われるので、自分のデスクでは無理な場合を想定した隠れスポットを提案します。

仮眠を取るならまずは近場で探すのが一番おススメ!

不意の上司からの呼び出しにも対応できるよう、ベスポジ探しをあなたの周辺でもやってみてくださいね。

 

昼寝に最適な時間と姿勢

ズバリ15~20分以内が一番効率がよくリフレッシュできます

経験上その程度の短い仮眠が、一番頭が冴え眠気もなくなります

また、お昼寝の姿勢はできれば机上にうつ伏せが良いです

ガッツリ寝転がったり20分以上経過すると、そのまま深い眠りへ落ちてしまいやすく、かえって眠気が増し、本気で寝てしまいます。

ちょっと居心地が悪いくらいが丁度良いようです。

 

社内で仮眠するならこんなスポット

個室トイレ

一見「どうやって寝るんだよ!」と突っ込まれそうですが、意外に寝れます。

蓋を閉じ、タンク付トイレならそのまま背もたれとして体を預けるか、鞄持参でひざに乗せフチと腕を利用してうつ伏せ状態を再現。

15分程度ならこの姿勢でどうにか寝れますw

 

車両の中

冬ならそのまま、夏場はちょっと近場へ出かけてエアコンを利かせながらお昼寝。

 

資料室や倉庫

静かでほぼ人の気配が無い資料室や倉庫はお昼寝に最適な場所。

ただしホコリっぽかったり、そもそも足の踏み場も無いほど乱雑な状況ではそれなりに工夫が必要です。

どうしても寝たいなら、箱で簡易ベッドを作るくらいの根性は必要かも・・・

 

設備・機械室

会社によっては関係者以外立ち入り厳禁な場合もあるので注意が必要ですが、比較的安心感が高い場所。

仮眠環境としては劣悪かもしれませんが、人知れずお昼寝するなら騒音でも息苦しくても気合で何とかなります…

冬暖かいのがポイント。

 

階段室の最上・下階

掃除のオバちゃんに見つかる可能性はありますが、案外盲点。

特に人の利用があまり無いフロアや最上・下階は普段人が足を踏み入れないはずです。

屋外でお昼寝するならこんなスポット

屋外のお昼寝スポットを利用する際は、予め貴重品をコインロッカーに預けたり持ち物は最小限に留める等の自己防衛策が必須です。

注意点は決して寝転がらない事!さすがに他人への迷惑行為は避けましょう!

 

図書館・公民館・郵便局

常に空調が利いているので快適です。

難点は会社の近場にあるかどうかと人の目。

 

ホテルや役所のロビー

人目があるように思えて、探せば結構穴場があるもの。

大きな区役所等は人目の無い場所に何故かソファや椅子が置いてあったりします。

 

公共交通機関の車中

特に環状交通であればいくら寝ててもグルグル回るだけで「ココどこ?」の心配が無いです。

不審者に狙われる恐れはあるので貴重品は極力持たないように…。

スポンサーリンク

 

デパート・映画館

屋上は勿論、階段の踊り場やロビー等にはソファが置いてある事が多いです。

 

コンビニのカフェスペース

イートインコーナーに1人掛けカウンターチェアーがあればラッキーです!

 

大きな本屋さん

椅子が用意されているような本屋さんなら、柱にもたれながらうたた寝もできます。

 

 

ちょっとした仮眠が午後の仕事効率を上げてくれるのは実感してますが、無防備な状態になるので屋外施設を利用する場合、なるべく個室環境を利用してください。

また、これらは自己責任でとる行為です。

仮眠すれば無防備な状態になるので、不審者に狙われやすいという事を十分意識して、対策してもなお注意を怠らないよう、場所選びには細心の注意を払いましょう!

もしあなたなりの安心してお昼寝できる快適スポットがあれば教えてくださいね!

 

スポンサーリンク

それでは失礼します。