出典:xn--fdkc8h2a1876bedfmxi.com

こんにちは、リョウです。
秋冬のジャケパンコーデにツイードジャケットが熱いです。着ると暖かいしけっこうおしゃれな着こなしができちゃうんです。これまでジャケットは化繊ばかり選んでいた人も、今年は天然素材のツイード生地をまとって、上品なオシャレに挑戦してみてほしいです。

 

スポンサーリンク

ビジネスにカジュアルにも使える万能なグレーツイードジャケットコーデ集

ツイードの良い所は、上品な見た目と少し着崩すだけでカジュアルにも変化させられる万能なところです。

⇒ 着崩し自由自在なツイードジャケットのお手本

 

それまで40代以降の紳士が好んで着ていたイメージがありましたが、実際にはオシャレコーデとしてかなり優秀です。

とくにキレイ目コーデをしたい大人カジュアル派に是非オススメしたい、秋冬のメンズファッションです。

 

ソフトなイメージが出せるビジネスコーデ

年がら年中セットアップスーツばかりだと、正直飽きちゃいますよね。

ま、「スーツスタイルが大好物」ってことなら無理は言いませんがw

ツイードジャケットをビジネスコーデに取り入れると、スーツと違って、あたりの優しそうなソフト路線にイメチェンできます!

06a45dccf6736a842ed7ecfd5644ef49ebbc1f5f
出典:blog.uktsc.com

ジャケパンOKならカーゴパンツも試してほしい。

パンツがカジュアルだとカッチリしたイメージが、一気にソフトな印象に様変わりします。

グレージャケットとの相性が良いベージュのチノパンをあわせても似合うと思います。

足元はハイカットブーツかスウェード靴で全体の引き締めをお忘れなく。

 

 

 

a0a5f6d9036e80b0374eee9e4bc615955ce99c3c
出典:blog.uktsc.com/shinjukuhonten/70566

同じ様なカラートーンでセットアップスーツのようなスタイルもカッコイイです。

ジャケパンの鉄則どおり「ジャケットとパンツの色味に差をつける」ことで、スマートな印象を持たせます。

モノトーンコーデに合わせる小物も濃淡の濃いカラーを選んでバランスをとると、バッチリ決まります。

 

ツイードの魅力を発揮するのはカジュアルコーデ

587
出典:kurumani.com

ジーンズとチェックシャツでアメカジスタイルに!

こちらもツイードジャケットの定番コーデですね。

ツイードの流れには大きく分けてブリティッシュとアメリカンがあるんですが、後者を選ぶと明るい色のジャケットが多くなります。

寒い季節はどうしてもダークカラーばっかりになりがちで、気分もションボリしちゃいます。

その点アメカジスタイルなら、色鮮やかなジャケットコーデが基本なのでエネルギッシュな自分を表現したい人はアメカジがオススメです。

大人の落ち着きや普段着としてのツイードジャケットを好む人には、オーソドックスなブリティッシュスタイルが向いてるかも。

 

 

 

022
出典:kurumani.com

ブラックに近い濃厚グレージャケットが大人の色気を感じさせるコーデですね。

織り糸の組み合わせに濃淡がある杢(もく)調のグレージャケットと反対色の派手目なカラーデニムを合わせるとジジ臭くなりません。

これはちょっとハードルの高いコーディネートかもしれませんが、色の相性さえ間違わなければ即効性のあるカッコ良さが手に入りますw

うーん、このバランスは個人的にも真似したい…。

 

 

 

20141117194149253_500
出典:wear.jp/no1e8312/coordinate/2677435/

全体はモノトーンに抑えて、インナーにビビットカラーのニットを合わせて落ち着きがちな印象をカジュアルに変化。

かなり目を引きますが、カジュアルコーデならこれくらい派手でも許されそうですね。

こんなド派手な色のニットって合わせるのが難しいんですが、ダーク系コーディネートに挿し色として使うとおしゃれに見えちゃうんですよねー。

スポンサーリンク

 

 

 

イエローベスト
出典:fastlanemag.com

同じ様に派手なイエローのニットをインナーの挿し色に使うと、モノトーンの野暮ったさが急にオシャレコーデになるから不思議ですw

ジャケットのソデを1回だけロールアップして、白シャツとニットのソデを見せるのもおしゃれです。

 

 

 

071e7c73c0a8695fee1f8c2a4e766cd3
出典:google.com

挿し色とは別に、同じトーンでコーディネートするのも上品でカッコイイです。(海外ドラマに出てきそうw)

中に着るニットの柄がジャガードやノルディック柄ならそれだけでも十分カッコいいんですが、チラ見せした赤いチェックシャツがポイント高いです。

こんな落ち着いたコーデの中にカジュアルな部分をさりげなく入れてくるアメカジって、結構奥深いファッションですよね。

 

 

 

Charcoal-gray-Jacket-02
出典;fashion-plan.biz

こちらは2004年の秋冬用として、ユニクロで売られていたツイードジャケットだそうです。

インナーのタートルネックもスラックスもユニクロだそうですが、けっこうスマートなモノトーンコーデに決まってますね。

ファストファッションもコーデの仕方でこんなにカッコよく着れちゃうんだから侮れません…。

「ジャストサイズ」がこのコーデの秘密だと思うんですが、シンプルにコーデしたことで余計に上品さが感じられるGoodjob!なスタイルだと思います。

 

 

ツイードジャケットって、織り糸が見せる独特の風合いがとってもオシャレだなーって感じます。

モノトーンに偏りがちな秋冬コーデの中で、インナーに着るシャツやニットの色を派手にしても自然とバランスが取れてしまうスゴイ優秀なアウターです。

むしろアウターとインナーのギャップを楽しむ重ね着がツイードジャケットでオシャレする秘訣かもしれませんね。

スポンサーリンク

それでは失礼します。