出典:uniqlo.com/jp/store/goods/260842

こんにちは、リョウです。
庶民のカジュアルの味方、GUはいつも安くてお得ですね。パンツの定番チノパンも最近はデザインがよくなっていて、コーディネートに幅が出せそうです。でも唯一の弱点があるんです。それさえ無ければ最強のヘビロテアイテムなんです。

スポンサーリンク

ノームコアでいこう!GUのチノパンでコーデ幅が広がる

当然ですが安いですw

1本¥1490(税別)はかなりお得で、カラーも白・ネイビー・ベージュ・オリーブと選べるのも嬉しいです。

それにけっこうデザインが良いんです。

ユッタリ目が好きな人はストレートタイプを買えば良いですが、テーパードタイプがまさにジャストフィットサイズで履くだけでカッコよくファッションが決まります。

 

ストレッチスリムフィットテーパードカラーパンツ

G15SS2-msc25A-as-035_150209
出典:http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/260842

ちょっと股上が深めでヤボッタイ感じがします。

ここが唯一このパンツの欠点で、ダサく感じるところです。

太ももからくるぶしにかけてのアウトラインがキレイなスリムフィットに作られているだけに残念ポイント。

これさえなければなー…ま、安いのであんまり文句言ってはいけないかもw

素材は綿なのでキュウクツそうに見えて、よく伸び縮みします。

とても動きやすい。

値段が安いのも手伝って、カラー別に揃えてみたくなりますね。

 

 

深い股上のダサさを消す工夫

残念でならない股上の深さは、今の感覚ではダサいと思われそうですね。

このままではお出かけできそうにないので考えました。

お尻半分まで隠れる少しスソの長いシャツやカーディガンを着て、ベルトラインを見えなくすると股上の深さがわからないのでいけそうです。

もしくわネルシャツを腰巻したり、ボタンを閉めてベルトラインが見えないように工夫する。

さらにインナーに着るカットソーは股上を覆うようにする…とにかくベルトラインを如何に消す工夫をするかがポイントです。

色も少し薄めなので洗濯を数回するとさらに色落ちが進みそうな予感もしますが、経年変化っぽくなってくれそうなのでそれはそれで気にしなくてもいいかも。

 

安いのにそれなりにこなれたデザインである所が大きなポイントのファストファッション。

それぞれの弱点やデメリットを着る人の工夫で目立たなくする必要がありますね。

 

それでは失礼します。


 

◆ チノパンを買うならこんなポイントで選んでみよう

ジーンズと同じくらい持ってる人の多いチノパンですが、はじめて買う人のためにいくつか選び方のポイントを考えて見ました。

⇒ 初めてチノパン買う時の選び方は王道3タイプがおすすめ

 

◆ はじめてクロップドパンツを買うなら

最初は何でも自分にあってるかどうか不安なもの。でも手頃な価格でデザイン性もあるあのファストファッションのパンツなら、もし失敗してもダメージが少なくてすみますね。

スポンサーリンク

⇒ GUでクロップドパンツ買うならデザインも価格も満足できるオリーブカラーを買え

 

◆ 足長効果のあるカーゴパンツを選ぶなら

これからのパンツ選びはスッキリとした美脚効果のあるものを選ぶと、着合わせが楽に決まってコーデ幅も広がるのでおすすめです。

スポンサーリンク

⇒ 大人メンズのカーゴパンツはスキニー系で美脚ラインコーディネート