出典:shoecream.net

こんにちは、リョウです。
せっかく買ったおしゃれなレインブーツも、使い続けるといろいろ不具合が出てきますよね。素材にあわせた簡単なお手入れ方法を定期的に行なえば想定の2倍程度は長持ちさせられます。

 

スポンサーリンク

ラバー製レインブーツを長持ちさせるお手入れ方法

レインブーツを買ってきて最初に行なうケアは、専用の保護剤を塗ること

出荷時に保護剤は塗られていると思いますが、更に塗る事で長持ちさせられます。

保護剤の中には汚れ落とし剤が入っている物もあるので、それを利用するのもいいです。

梅雨時のONシーズンには週1程度はお手入れをすることをおススメします。

ラバー製レインブーツのトラブルで一番多い硬くなったりする原因は、ゴムの劣化で、白くなるのはゴムに含まれたワックス成分が表面上に染み出ている事が考えられます。

これらゴムの劣化を少しでも遅らせる事ができれば、2倍は寿命を長持ちさせられて履き心地の良いブーツとして品質を維持できます。

 

基本はふきあげ・乾燥・形を保つ

革靴のお手入れと一緒で、使い終わったら十分に水分をふきあげて自然乾燥させます。

扇風機の風に当てて乾燥させると、水分の急な蒸発で保護剤が変化してしまうかもしれないので、時間を掛ける方がブーツにとっては良いです。

ブーツの中も乾燥させた方がいいので、新聞紙等の吸水性のいい紙を丸めて入れておきます。

私はとっておいたお菓子の乾燥剤を新聞紙と一緒に入れています。

全体の形をキチント伸ばした状態を保って、普段のお手入れ・保管はOKです。

 

OFFの長期保管時は型紙を入れる

ダンボールや厚紙・空のペットボトル等で、筒部分の形が崩れないよう形を維持する為にブーツキーパーを入れておきます。

特に天然ゴム製品は経年劣化で硬くなりやすく、使っていなくてもボロボロになります。

一度形がつくと、熱を加えないと元に戻ることは無いのでそうならないよう普段から形だけはキープしておきたいです。

ゴム製品の場合、劣化具合によりますがだいたい購入後2~3年が買い替えの目安です。

 

白くなったら拭きあげる

表面にワックス成分が出てきているので、乾いた布でふきあげればOK

その後専用のケア剤を塗ってあげると、ワックス成分が染み出てこないよう蓋をすることができます。

 

洗った後、干すなら必ず陰干し

洗剤で洗う時は極薄めにして「汚れが酷い時」限定で使う方が品質維持にはいいです。

普段は水洗いのみで済ませ、干す時は日光を受けない影で自然乾燥する事を守ってください。

日差しを受けると酸化し表面が黄色く変色したり、硬化してひび割れする原因になったり、ワックス成分が出てしまって柔軟性を失います。

干す前に水分は予め乾いた布等で吸い取って、乾燥時間を短くするのも長持ちさせるコツです。

 

ラバー(ゴム)素材の専用ケア用品を使う

やっぱり専用のケア製品が一番安心です。

レインブーツユーザーに人気のあるケア製品は以下の物がありました。

 

HUNTER BOOT BUFFER HUA25465

 UNTER BOOT BUFFER HUA25465 ラバーブーツ専用ツヤ出し保護剤 (スプレータイプ) 150ml
出典:amazon

こちらは人気ラバーブーツブランドが出している艶出し保護剤のスプレータイプ。

 

もう一つ人気なのがこちら。

 

コロニル Collonil #collonil26 ラバーブーツスプレー 150ml

 

Collanil
出典:amazon

週一のお手入れにこれらケア製品を使えば、より長持ちさせることができます。

ブーツに直接スプレーするより、一旦乾いた布にふき付けてから塗ると塗りムラが防げます。

 

タイヤ用ワックスを使う

ある掲示板で見つけた裏技ですが、カー用品を使うアイディアです。

タイヤ用ワックスにはタイヤの寿命を長持ちさせるため、艶出し意外にUVカットや保護剤が入っているので、その効果を利用します。

スポンサーリンク

専用のケアスプレーが高いと感じたり入手が難しかったりする場合、タイヤ用ワックス剤を一時的に使うのも一つの手です。

ユーザーの話だと2年利用しているが全く問題無いと言うことなので、目立たない所で試してから自己責任で利用すると良いですね。

 

シリコンスプレーを吹き付ける

専用保護剤の成分を見ると、シリコンと界面活性剤が主成分なので、その代用として市販のシリコンスプレーを洗った後にふきつけておけば、長持ちさせられそうです。

実際、粉ふきしたプラスチックやゴム製品にシリコンスプレーを吹き付けると一時的に艶が出て、表面保護の役割をしているようです。

あくまで一時的なので、本来は専用に調整された保護剤を塗る方が品質維持には良いと思いますが…

 

ラバー製品はその性質上、製造から2~3年すれば寿命が来てしまいます。

なるべく長持ちさせるには保護剤でコーティングし続ける事に尽きます。

それだけで、通常の倍は長持ちするなら、これほど簡単なお手入れ方は無いと思います。

 

それでは失礼します。


◆ ビジネスマンにオススメなレインブーツ

スーツやクールビズに合いそうなレインブーツってなかなか無いですよね。おしゃれポイントは形だと思います。人と被り難いデザインのレインブーツを個人的にいくつかピックアップしてみました。

⇒ スーツにおススメのメンズおしゃれレインブーツ【ショート編】

 

◆ 人と被らないレインブーツを探しているなら

有名ブランドのレインブーツはみんな持ってるし、正直魚屋さんが履いてるのと大差ないデザインにガッカリします。そんな梅雨時もおしゃれに抜かりないあなたにオススメな機能性も形も優秀なあの団体がプロデュースしたレインブーツで雨の日もカッコ良く出かけませんか?

⇒ 誰も持っていないレインブーツ!軽量・コンパクト・歩きやさが売り

 

◆ 女性の足元をおしゃれに保つレインブーツ

梅雨時でもオシャレに余念が無い女性のおススメのレインブーツを選びたいなら、真っ先にデザインで選ぶべきです!多少の不便さは覚悟して、雨の日もお出かけが楽しくなるようなレインブーツを選んで見ました。

スポンサーリンク

⇒ 美脚効果バツグンのレインブーツ選び