出典:damejin.exblog.jp

こんにちは、リョウです。
あなたはシャツをたたんで
収納しますか?それとも
ハンガーで吊るしてますか?

スポンサーリンク

はじめに

私も最初はたたんで収納してた
のですが、けっこうメンドイw

そのうちハンガーに吊るして
管理することにしました。

この方法を行なってからというもの
無駄と便利が両立できて、朝の忙しい
タイミングでも、あまり迷わず準備が
できます。

今日はそんな衣服の管理方法を
ご紹介です。

 

クローゼット収納の簡単便利な管理方法

ルールは「一方から入れてもう片方から出す」を徹底

ルールを徹底することで
煩わしさから開放され、さらに
時間短縮効果を狙っています。

簡単に図で示しますと・・・

Yシャツの管理の仕方出典:stylebook.info

このルールに従うと半ば強制的に
シャツを入れ替えることができます。

洗濯してアイロン掛けしたシャツを
必ず右側からかけて、着る時は必ず
もう片方の左側から抜いていきます。
(左右は好みや環境で変更してください。)

そうする事であまり着ていない
タンスの肥やしシャツを見極める
こともできます。

もったいないと考えると
いつまで経ってもクローゼットや
衣替え様の衣装ケースから不用品
が消えません。

断舎利できないといろんな流れが
停滞するそうですから、そんな
怖い事になる前に普段から見極め
られるような管理方法を取り入れては
どうでしょう?

使用するハンガーは肩幅にフィットする物だけ使う

肩部分が伸び縮みするハンガーを
使用するとシャツの型崩れを防止
すると伴に、洗濯時に干すハンガー
としても使用する事を想定しています。

伸び縮みするハンガー出典:amazon.co.jp

シャツの肩と腕の繋ぎ目の部分まで
調節して伸ばし、ハンガーの端っこが
乾いた時に変な癖付けするのを防ぐ事が
できます。

たったこれだけで、朝の迷いや
長年、判断に迷っていた服の管理まで
一発で解決できます。

色柄を「白」に統一すると悩まない

毎日着るスーツは違います。

できればどんなスーツにも合う
無難な色味や柄のシャツを1週間分
そろえて、朝は考えずに「IN/OUT」
の流れでただ着る事を実現するべきです。

私がおススメなのは、カラーは白で
着丈部分も白か織柄や細い縦縞や
極小ドット柄のシンプルな色柄の
シャツです。

これなら迷うことも無ければ
どんなスーツにも合いますね。

遠めに柄が判別つかず、近寄って初めて
折柄に気がつくくらいシンプルなデザインが
大人の雰囲気を演出できますし、
何と言っても上品に映ります。

スポンサーリンク

 

まとめ

折りたたんで収納するよりは
クローゼットにハンガーごと吊るして
管理する方が、何かと便利ですね

余計な手間を増やすより、吊るし管理方で
楽に便利な収納を実現して欲しいです。

  • クローゼットの収納管理は「IN/OUT」方法
  • ルールを守って簡単便利に収納を整理できる
  • 古くなったり着ていない服は思い切って処分する
  • なるべく1週間分のシャツをそろえておく
  • 服にもルーティーンを取り入れ、考える事無く着る
  • そのうち、レギュラーが決まれば衣服に掛ける費用も落ち着く
  • 無駄がなくなるのが助かる

編集後記

片づけが下手だと部屋が窮屈に
感じるものです。

特に人の部屋に行くと気がつくのですが
自分の事ってなかなか客観的に見るのは
難しいですよね。

 

スポンサーリンク

それでは失礼します。