出典:deosmile.com

こんにちは、リョウです。
せっかく楽しかったバーベキュー後、炭や焼肉・タバコ臭いで参加した事を後悔する事がありますwでも、ちょっと気をつけるだけで臭いをブロックしたり、ついた臭いをカットする方法があるんです!

 

スポンサーリンク

悪臭を髪の毛につけない・取るための方法

髪の毛は洋服の繊維と一緒で、幾重にもミルフィーユ状になった髪の毛の層の間に臭い成分がついてしまう事が原因で臭いが取れないのです。

構造と原因を知っていればだいたい防げるので、対策は割とシンプルです。

 

臭いの気になる場所に行く前の対策

まとめ髪をする

匂い成分がつく表面積を減らせば付着する匂い成分も少なくて済むので、臭いがしづらいです。

にお団子ヘア等はおススメです。

ポニーテールも面積が減らせてやらないよりはマシです。

一番良くないのは自慢のロングヘアをサラサラと晒しておく事。

臭い成分を髪の毛で集めてしまいます。

 

髪の毛をコーティングする

スタイリング剤を髪の毛全体にかけて、毛髪の1本1本にコーティングされるようにブラッシングしておきます。

髪の毛の表面上の凸凹をなるべくツルツルにするタイプや水弾き対策品がおススメです。

油分を含んだタイプは臭い成分を吸着してしまうので避けた方が良いです。

帽子を被る

バンダナ等も髪の毛を覆っていれば匂いは付き難いです。

 

ヘアコロンをつけておく

臭い消し成分配合のヘアコロンを事前に掛けておくのも良いです。

ただ食事時にコロンの香りがキツクて、食欲減退…何て事もありますので、かけすぎには注意です。

 

ドライヤーシートをブラシに擦り付けてからブラッシング

乾燥機に入れて香り付けするあのシートを、いつも使うブラシの毛先にこすり付けてから髪の毛を溶かします。

シート成分が悪臭ブロック効果や寝癖をまとめる効果となってくれます。

 

付いてしまった匂いを取る方法

ウェットティッシュで軽くパッティング

ぬぐうように優しく撫でながら臭い成分をふき取ります。

ティッシュは何度も折り返して、常に綺麗な面で拭くようにすれば、再付着が防げます。

ウェットティッシュを使い終わったら、乾いたティッシュで水分を取ることもお忘れなく。

濡れ髪だと、余計に臭いがつきやすくなります。

 

適度に湿らせてから冷風ドライヤー

温風だと髪についた油分や整髪剤が溶けて臭い成分を吸着…風で臭い成分を吹き飛ばせなくなります。

なので必ず冷風を当てます。

髪の毛の間にも風を入れて間に挟まった臭いを吹き飛ばします。

自然風や扇子で扇いだ風でもそれなりに効果がありますが、髪全体に満遍なく風が通るように手ぐしで通り道を作ってあげてください。

 

お付き合いで行く飲み会も、この対策方法を知っていればお化粧室へ立つ時に、簡単に臭いが取れるので、家に臭いを持ち帰る事無く済みますね。

 

それでは失礼します。

スポンサーリンク

 

 

◆ バーベキューで服についた臭いを取る方法

楽しかったイベントも、家に帰ると焼肉や炭火やらごちゃ混ぜになった不快臭が悩みとなります。何日経っても洗濯してもなくならないあの臭いを取る簡単な方法が拍子抜けするほど簡単で盲点でした。

⇒ 服に付いた不快な臭いをアッサリ取る方法

 

◆ 夏のニオイといえば汗

汗のニオイや脇汗でお悩みなら対策インナーやシートを活用して、清潔感を出しましょう。汗染みって見られるとやっぱり何だか後悔しますよね…。

スポンサーリンク

⇒ 後悔しない脇汗対策はこのアイテムを使え!