出典:m3q.jp

こんにちは、リョウです。
飲みのお誘いも増えるこの時期は大忙しです。ところが帰宅した時に衣服についた臭いが部屋中充満したり洗濯しても取れなかったりとウンザリしたりするもの…でも、大丈夫。ついてついてしまった衣服の臭いをとるには干し方にヒントがあるんです。

 

スポンサーリンク

臭いが服につく前後の対策でシツコイ臭いを減らそう

バーベキューや喫煙者が多い場所へ行く予定が事前に分かっていれば、その日着ていく服を糊付けしたり、着る前に消臭剤を多めにふりかける事である程度臭いをブロックする事はできます。

それでも付いてしまった匂いには、次の方法を試してみることをおススメします。

 

風に当てて臭いを飛ばす

臭いの成分をなるだけ飛ばしてから洗濯すると効果的です。

風に当たるだけでも意外に効果はあるものです。

臭いがついたらビル風に当たる…とかw

人工的な方法としては、冷風に設定したドライヤーや扇風機の風に服を当てます。

 

夜干しする

「夜干し」は夜露が付いてしまって普段のお洗濯には不適切ですが、臭いを消し去るには最適です。

衣服にあえて水分を付着させる事で、水分が臭い成分を取り込みます。

その水分が蒸発する時、臭い成分と一緒に蒸発してくれるので匂わなくなるという自然の摂理を利用したアイディアです。

 

ファブリーズで湿らせる

少し湿らせるなら程度なら霧吹きで湿らせてから自然乾燥させるのもいいですね。

夜露の様に洋服全体を薄っすら湿らせる必要はありますので、服の裏側もできればミストしたいです。

湿らせるついでに臭い消しでダブル効果を狙うと、より消臭効果が増しそうです。

できれば消臭剤は無臭タイプを使う方がにおいの変化が少なくて済むのでおススメです。

風呂場乾燥はNG

逆に夏場の風呂場乾燥はNGです!!

雑菌の繁殖が強いのでカビ臭くなりやすく、逆効果となります。

ただし、入浴後の水蒸気を利用するなら話は別。

15分程度、蒸気の中に洋服をハンガー掛けで吊るし、水蒸気を服に染み込ませれば「夜露」と同じ状況を作り出せます。

その後は部屋干しか外で夜干ししましょう。

 

服をビニール袋に入れて消臭剤をセット

夜干ししても何となく匂うなら、消臭剤を利用するのも手です。

クリーニングに出して戻ってきた時の様に、洋服をビニール袋に入れてセットするタイプの消臭剤を中に入れて丸1日臭いのもとを吸収させます。

この場合ファブリーズ等のミスト系は蒸発しないので効果がありません。

また、ビニール袋を利用する事で風通しを防ぎ、余計な臭いがつくのを防いだり、服だけの臭いを集中的に取り去ることができます。

 

手元にセットする消臭剤が無ければ、お茶っ葉を利用しても良いです。

1.フライパンでお茶っ葉を炒る
2.臭いが立ったら火を止める
3.ティーパック等に炒ったお茶を入れて臭いを吸収させる
4.半日~丸1日程度放置

 

臭いが気になる場所へ着ていく服はなるべく化繊が良いです

天然素材と違って臭い成分を繊維の中に取り込みにくく、ついても落ちやすいです。

洗濯しても取れない臭い汚れは、上の方法を試してから最終手段としてクリーニングに出してください。

スポンサーリンク

 

それでは失礼します。

 

◆ 髪にタバコや炭火の臭いがまとわりついて取れない

髪の毛に不快な臭いがつくとなかなか取りづらいですが、けっこう簡単な方法で効果的に臭いを消す方法があるんです。

⇒ 髪についた臭いを消す方法、着く前に対策するなら

 

◆ 服に付いた汗臭いを取りたいなら

汗においは服に付いた皮脂汚れが繊維の中にこびりついていて落ちていないのが臭いの原因なので、それは別の対応が必要です。

⇒ 汗の臭いを取る方法

 

◆ ツーンとくる靴の臭いを消す方法

夏場になると大量に汗をかくのは足も同じです。特に革靴は臭いの原因となる雑菌の温床…そんな気になる靴の臭いを防ぐにはこんな方法が効果的です。

スポンサーリンク

⇒ 靴の気になるあの臭いを無くすには?