出典:syoumei.info

こんにちは、リョウです。
就活で悩ましいのが毎回のスーツにネクタイ着用!着慣れていないと結構面倒ですよね?実はワイシャツにはいくつか襟の形や大きさ(開き具合)があってネクタイもそれに合わせた結び方ができないと不恰好に見えます。

 

スポンサーリンク

ワイシャツのカラーに合わせた2種類の結び方をマスターしよう!

ワイシャツのカラー(襟)には形や大きさがありますが、詳細は省いて大きく襟が開いたシャツと狭いタイプに対応するネクタイの結び方をマスターすれば、不恰好に見えずキチント感が出て好印象を与えます。

2種類の結び方をマスターするのは面倒ですが、人は見た目に頼るところが大きいので、少しでも好印象を与えるためにも、着ていくワイシャツの襟形に合わせたネクタイ結びを覚えましょう。

 

プレーンノットは狭いカラータイプのワイシャツに合わせる

レギュラーカラー
出典:openers.jp

襟の先の被開き具合が狭まくオーソドックスなレギュラーカラーに合わせる結び方は「プレーンノット」が最適です。

見た目のバランスも良くとれて、違和感を感じにくいです。

 

幅広なワイドカラーにはウインザーノットでバランスをとる

ワイドカラーシャツ
出典:sankeishop.jp

セミワイドカラーシャツなどのように、襟が開いたタイプには太い結び目がつけられる「ウインザーノット」でバランスをとるといいでしょう。

「ウインザーノット」の良い所は、どんなタイプのカラーにも対応できるよう結び目の太さを調整できるところです。

就活に最適なレギュラーカラー、プレーンノット出かけよう!

あまり多くの予算をかけたくない就活の服装には、決まったタイプのスーツ・シャツ・ネクタイで対応できるよう割り切り、一転突破で固めた方が無難です。

⇒ キチント感のある、あのショップのワイシャツ

 

自分の体型に合ったスーツを選んで、ビジネスでは王道のレギュラーカラーのワイシャツを揃え、シーン別にネクタイの色や柄を変更する柔軟さがあれば、内定獲得も近づくでしょう。

⇒ 就活シーン別に対応したネクタイ選び

スポンサーリンク

 

ネクタイの結び方は多種多様ありますが、こと就活では多くを選ばずあくまでキチント感を大切に完璧なネクタイの結び方とスーツやシャツに合った黄金バランスを守って身なりを整えてくださいね。

⇒ ネクタイ結びの黄金バランスとは?

 

スポンサーリンク

それでは失礼します。