出典:kumagaya.sumai2.com

こんにちは、リョウです。
4月から一ヶ月働いてようやく初めてのお給料をもらえますが、その使い道についてあなたは何か考えていますか?
もし何も無ければ、上手いお金の使い方として両親への感謝の気持ちを込めたプレゼントを考えてはいかがでしょうか?

初任給って一生に一度きりだし、すっごい良い思い出になるんです!

自分の結婚式でのエピソードにもうってつけw(最初からそれ狙いではダメですよw)

スポンサーリンク

新社会人の初任給の使い道内訳とうまいお金の使い方

㈱クロス・マーケティング社という調査会社が、全国の20~39歳までの男女300人に向けたアンケート調査の回答をまとめたランキングがあるんですが、次のような結果が出ていました。

Q.「初任給の使い道は何ですか?」

 

第3位:自分への御褒美

頑張ってきたんだから別に良いと思いますよ!

 

第2位:特に無し

うーん、やっぱ貯金とか生活費に消えちゃう?

 

 

そして、堂々の…

 

第1位:親にプレゼント

日本もまだまだ捨てたもんじゃないですねw

 

 

実はこれ毎年同じ結果になっていて、昭和だろうがゆとり世代だろうが年代によってもほぼ変わりないんですw

個人的にも初任給のお金の使い方として、家族にお礼をするのってまたとないチャンスだと思います。

せっかくなので、喜ばれて記念にもなるような贈り物を考えたいです。

 

でも「家族へプレゼントってしたことないから困る」…

そんな人も安心してください。

初任給を家族へプレゼントする時のポイントは「鉄板を外さない」こと

みんながどんな事に初任給を使ってプレゼントしているか、みていけばわかります!

 

「食事」をプレゼント

よくあるのは両親の好きな食べ物をご馳走するというパターンです。

中には回る御寿司ではなくカウンターの高級すし屋へ連れて行ったり、満足いくまで焼肉をご馳走したり、オシャレな洋食レストランへ招待したり、普段絶対に行かないだろう、または「せっかくだから豪勢に!」というイベント感がインパクトがデカくて思い出に残りやすいですねw

 

記念になる物をプレゼント

例えば夫婦で身につけて欲しいペアウォッチ、父親が現役サラリーマンであれば革靴や鞄等の普段使いそうな物、母親へは指輪やアクセサリー等の好きで身につけてるアクセサリー等が贈られて喜ばれているようです。

 

旅行をプレゼント

これまで家族の為にメチャクチャ働いてきた両親へ、羽を伸ばしてもらうおうと「夫婦水入らずの旅行」をプレゼントする人もいます。

温泉等がメジャーなようですが、中には両親が果たせなかったハネムーンをプレゼントするという孝行者もいました。

特に海外旅行をプレゼントするなら、親世代に人気の「ハワイ」が人気のようです。

 

決してあげてはいけないプレゼント

不思議なことに、自由に使って欲しいからと両親へ「現金」をプレゼントすると、ほぼ自分の結婚式や大事なタイミングで「使いなさい」と返されてしまうという、あげた意味のない使い方をされます。

スポンサーリンク

それはそれで大変有り難いし、親が子を思う気持ちにはひたすら感謝ですが、せっかくなのでちゃんと感謝を形に変えてプレゼントすることを考えましょう。

 

お金を記憶に返還できれば大成功!

ご馳走しただけで特に物をあげなくても、あなたの気持ちが理解されれればそれだけで良いんです。

初任給を使ってプレゼントする事に大きな意味があって、値段の大小、形ではありません。

感謝の気持ちを表す事が大事なので、プレゼントする時には必ず感謝の言葉を添えたメッセージなども一緒に渡してあげると、お互い一生の思い出になりますよ。

かなり照れくさいですが、TV番組のMCにでもなったつもりで堂々とイベントをやってのけましょう!

 

スポンサーリンク

それでは失礼します。