出典:ceroc.info、hl3dg3jgtv517893r9y.seesaa.net

こんにちは、リョウです。
日本人男子の平均身長の話を聞くとガッカリさせられる人も多いと思いますが、パッと見で身長が低いとは思わせない工夫ってファッションでできるんです。

 

スポンサーリンク

体の線を強調してギャップと視覚効果で低身長をカバーする

着る服のコーディネートで、人の見た目って違って見えますよね。

太って見えたり着やせしたり、ちょっと細身のパンツを履くだけで美脚効果なんて商品、沢山ありますよね。

特に体のラインを強調した服装をすると、見た目の印象を変化させることができるので、それを応用して低身長と思わせないコーディネートをしてみましょう!

 

低身長に見せないための逆三角形スタイル

逆三角形の体型をしている人って、カッコイイという思いませんか?

上半身、特に肩幅があるとカッコ良く見えるものです。

それをファッションで再現すると、パッと見で上半身が大柄に見えて低身長とは思われにくくなるものです。

逆三角形スタイル
出典:xn--30-fg4atdpa6c8g4d6b4gb4703g.co

上の画像は夏定番のスタイルですが、実は身長を少しでも高く見せる工夫として取り入れる事ができます。

このスタイルのポイントは、上半身を逆三角形に見せることにあります。

まずインナーは体の線にピッタリ合うタンクトップやカットソーを着ます。

その上から更に1枚、エリが小さめで腰丈でカットされているシャツを羽織って、肩の外側から腰までの体の線が逆三角形に見せることで、大柄に見えます

エリが小さめだと、首が長く見えてスリムに見えますよね。

ポロシャツを着るときも、少しカッチリ目の風合いの物を着ると肩幅が出て大柄に見えます。

上半身が大柄に見えると、座っている時は小柄に見えません。

 

短足に見せないためのスキニー系パンツ

上半身の逆三角形を更に強調するために、パンツ選びも工夫したいです。

流行のスキニー系やクロップドパンツのスソをヒザ下でロールアップすると、下半身の線をよりハッキリ見せることができます。

人は細い物を見ると、同時に「長い」と勘違いしてしまうそうなので、その視覚効果も利用します。

これが短パンだと一気にバランスが崩れてしまうのでやめておきましょう。

しかもお子ちゃまっぽく見えます…

 

ソックスは見えないタイプがおススメ

パンツの視覚効果を更に生かす工夫として、靴下はチラリとも見えない小さめソックスを合わせるといいですね。

丈の短いクロップドパンツを履いてスリムに見える足元から、連続して肌が露出して見えることで、ひざから下のスネ部分がさらに細く長く見えます。

 

シューズはローファータイプで足の長さを稼ぐ

少しでも足の長さを稼ぐためには靴底からくるぶしまで浅めのローファータイプのシューズを履くといいです。

くるぶしより下に靴の履き口が下がっていると、そこまで足の長さとして見えるのでハイヒールと同じように足を長く見せることができます。

 

視線誘導に上半身は明るめの色を着る

足の長さを感じさせない工夫として、上半身に視線を集める工夫も必要です。

できるだけトップスは明るめの色を着て、視線が下に行かないようにします。

スポンサーリンク

また、人は揺れる物に目がいきやすいそうなので揺れやすい小物(スカーフやアクセサリー等)を上半身に着けて、視線誘導するのも手です。

パンツのカラーを無地や地味目で選ぶと、遠近感がわかりづらくてスラッとした印象だけを相手に与える事ができます。

 

上の例はあくまで一例ですが、背を高く見せるには体の外側のラインを強調する服装をすることがポイント。

上から下までボディにフィットした服を着るだけで、野暮ったい印象がスッキリとして、シャープな見た目を手に入れることができます。

人の目は上から下を正確に見るのが苦手なので、逆三角形の見た目をつくることで足が長いと思わせることができます。

その視覚効果を利用して見た目をカバーしてください。

 

それでは失礼します。


 

◆ 足を長く見せたいなら

てっきりオシャレでやってると思ってたあのファッションテクニック、実は見た目の美脚効果を狙うこともできるとは知らなかった!

スポンサーリンク

⇒ ロールアップで美脚を手に入れろ!