出典:goethe.nikkei.co.jp

こんにちは、リョウです。
初めてスーツからジャケパンスタイルへ挑戦する人にとってはいろんな事が手探りばかりで不安が大きいと思います。ファッションに正解は無いといわれますが、ビジネスでは相手に失礼の無いコーディネートをする事がもっとも大切です。今回はその場に相応しい実践でもOKなシューズ選びについて解説します。

 

スポンサーリンク

ジャケパンにおすすめな空気を読んだシューズセレクトの仕方

ビジネスの世界で一番最悪なのが「一人だけ浮く」こと。

これを避けるためには、場の空気を読む感覚が大事です。

 

…っと言っても、特別気をつけることはたった一つだけ。

あなたの会社がどこまでルーズさを許してくれるかどうか

それさえ分かれば、あとは自分の好きな靴をタイプ別に選ぶだけです。

 

基本は革靴からはじめよう!

ジャケパンってバッチリ決まれば、超おしゃれです。

でもビジネスの世界でドレスコードを間違うと、かなり浮いてしまうのも事実。

初めてジャケパンに挑戦するなら、やっぱり「無難」を目指すのが手っ取り早いです。

 

基本はブラックレザーシューズ

オーソドックスで一番無難。

形やフォーマルの向き不向きもありますが、基本をおさえたデザインの革靴であれば大丈夫!

やっぱり万能な「黒」を選ぶのが基本。

⇒ ビジネスに相応しい基本の革靴の選び方

 

グレージャケットと相性ピッタリな茶色

見た目が軽い雰囲気になって、カジュアルっぽさがアップします。

特にオススメしたいのはグレージャケットとのコーディネート

黒より爽やかなイメージが出しやすくて、夏のクールビズにも似合います。

 

ツヤ感が強い明るめのブラウンだと、かなりカジュアルな感じに見えます。

職場の上司が厳しい人や年配の方には、抵抗感を与えてしまいやすいです…

「あ、浮くかも…」と感じたら、つや消しか色が濃い目の茶色の革靴を選ぶと目立たないです

 

 

カジュアルOKなオフィスにオススメ

チノパンやジーンズ・カーゴパンツが許されるくらいカジュアルな環境なら、是非チャレンジして欲しい靴をピックアップしました。

クールビズが浸透しつつあるので、もし自分の環境が「クールビズ推奨」なら足元だけでもオシャレな靴にしてみましょう!

 

スエード

ジャケパンスタイルの定番コーデの一つ。

デザイン的にはどれも似たような物が多いような気がします。

ジャケパンとの相性はピッタリで、オシャレなサラリーマンはよく取り入れています。

 

ただ注意したい色が「ブラック」のスエード。

カジュアルではカッコいいんですが、会社で履くと目立ちやすくてチェックの厳しい環境では指摘されやすいです。

もしスエードを履くなら、濃い「ブラウン」がオススメです。

パッと見、つや無しの革靴に見えれば目立ちません。

 

ドライビングシューズ

個人的に夏のジャケパンスタイルで取り入れているオススメシューズ。

履くだけでオシャレ度がバツグンにアップします!

デザインや色も豊富で、ブランドで選ぶより好きなデザインで選ぶと上手くあわせやすいです。

 

種類が豊富なので無難なタイプもたくさんあります。

飾りの少ない黒や濃い茶色を選べば会社で浮くことも無いでしょう。

⇒ 個人的にススメるオシャレなのに会社で浮かないドライビングシューズ

 

デッキシューズ

パッと見「ローファー」っぽく見えるようなデザインのを選ぶのがポイントです。

チープ感を抑えるために革で作られているタイプだと高級感を感じます。

革製品は少し重くなりますが、キャンバス地より見た目の豪華さを感じるので手軽にオシャレ度アップできます。

スポンサーリンク

ヒモ飾りが付いていると、マリンスタイルのようなカジュアルっぽさが出て夏にはピッタリですよ!

 

ジャケパンはビジネスでもおしゃれをしたい人にオススメなファッションスタイルです。

ですが、仕事では相手のセンスを推し量ることも大事なスキル。

周りの人に失礼にならないファッションを心がける事も、大人として必要なスキルの一つだと思います。

 

それでは失礼します。


 

◆ 靴にも休息が必要!

お気に入りの物ってついヘビロテしちゃいますよねwそういう物に限ってけっこう高かったりしたはず…少しでも長く愛用したいなら間を置いて使う方がいいんですが、その理由が理にかなってるんです。

⇒ 会社に履いてく靴は三足揃えた方がいい理由

 

◆ 汚れ難くすればもっと長持ちさせられる!

革靴ってお手入れが面倒ですよね。お手入れを少しでも楽に間隔も長くしたいなら「防水スプレー」を活用すると、長持ちするうえにケアが簡単になるんですよ!?

⇒ 革靴に防水スプレーで汚れ難くする!効果的な掛け方は?

 

◆ ビジネスでの靴下選びのポイントは「カッコ良さ」

実はビジネス上のカッコ良さを突き詰めると、同時にマナーも守れるという目からウロコな情報。これで恥ずかしいオシャレから卒業しよう!

スポンサーリンク

⇒ ビジネスでカッコイイだけじゃないマナーを守った靴下選びの方法