出典:konaka.co.jp

こんにちは、リョウです。
夏の暑い時期に就活するのって大変ですよね。企業ではクールビズを採用する所が増える中、学生側も取り入れるべきかどうか迷うところ…結局の所、相手に失礼が無い服装であれば大丈夫みたいですよ。

 

スポンサーリンク

就活生のクールビズドレスコードはサラリーマンと大差なし

就活って格好よりも中身が大事…結局落ち着くところはそこなんです。

なのでイチイチ企業によって格好を気にするより、自分のPRをどうすれば上手くできるかを考えた方が良いのですが気になる所だとは思うので、個人的にオススメな就活生のクールビズスタイルを提案します。

 

訪問先別ドレスコードを必ず抑える

基本中の基本ですね。

応募する際に相手先から「クールビズOK」と許可があれば取り入れても良いですが、相手によりドレスコードはマチマチですので、どんな状況にも対応できるよう準備はした方が良いですね。

一番無難なのは白シャツ(織柄無し)+紺色のタック入りパンツです。

  • 官公庁
    ノータイ・ジャケット無しの案内であれば、基本はボタンダウンシャツ+無地モノトーンカラーのタック入りパンツが望ましい。
  • 民間企業1
    クールビズ推奨:ジャケット無しで訪問OKなら、上記官公庁に習ったスタイルがおススメ!
  • 民間企業2
    ジャケパンスタイル:ジャケットは紺色、パンツはグレーが鉄板!パンツに柄物を取り入れるのはNG!
  • 民間企業3
    スーツオンリー…我慢して暑さに耐えよう。

いずれにしても、一度は訪問先企業の周囲をブラついたり下調べして、その会社の雰囲気を確かめるくらいの用意周到さがあればいいんですが…。

夏の就活時に持ち歩いた方が良いモノ

訪問先に着いたら周りの学生と毛色が違った…と自分だけ浮かない為に最低限以下のアイテムは持ち歩いた方が良いと思います。

  • サマーネクタイ(編み込みがザックリしたタイプ又は手持ちのネクタイ)
  • トラベラージャケット(シワになりにくく畳んでバッグに入れられる)
  • 汗拭きシート(面接30分前にトイレに駆け込み汗を拭う、爽やかさ清潔感は基本)
  • 目薬(紫外線で日焼けして充血してると血走って見えて怖い→印象悪い)
  • スプレータイプの制汗剤(無臭・微香タイプなら即座に汗臭さを抑えられる、銀イオン系はおススメ)

※ 余裕があれば、身だしなみを整える時に足部分にスプレータイプの制汗剤をかけておいて臭いを消すと完璧です!

 

クールビズは未だに定着しているとはいえないので、企業によって対応が違うのが悩みどころ。

一番無難な路線でスタイルを決めて、状況に応じて対応できるスマートさが求められるところです。

あなたの空気を読む力が試されているともいえそうですね。

 

それでは失礼します。

 

就活応援記事

スポンサーリンク
◆ 就活シーン別ネクタイの選び方

就活にもいろんなパターンがあって、シーン別に服装も狙ってコーディネートすると自分PRになるかもしれませんよ。

⇒ 就活でTPOに応じたネクタイの選び方

 

◆ 絶対に避けたい色・柄はコレだ!

就活で避けなけらばいけないポイントは何も受け答えだけではありません。見た目が結果に影響する事だってあるんです!

⇒ 人の見た目を左右するネクタイの色・柄とは?

スポンサーリンク