出典:bridal.exeo-japan.co

こんにちは、リョウです。
自分の体のサイズって身長と足
くらいしか把握してないですよね?

スポンサーリンク

はじめに

スーツもそうですが、Yシャツにも
適正サイズが合って、既製品であっても
大きさを間違うとチグハグに見えて
不恰好になってしまうことがあります。

自分のサイズを知りつつ、シャツを購入
する際に何を見ればいいのか?

知っておくと役立つ知識をお届けです。

 

Yシャツサイズの寸法表記の見方

Yシャツの基本にして大事なサイズの見方

Yシャツの選び方は「首周り」サイズ
と「裄丈(ゆきたけ)」があっていると
大方間違いは少ないです。

よくシャツのパッケージやタグに
「37-78~80」と表記されていますが
あの意味は「首周り-裄丈」を表しています。

 

Yシャツのサイズの見方出典:faire-m.co.jp

裄丈のサイズの計り方

上の図で言う⑥の所の
サイズが「裄丈」ですね。

首の付け根の真ん中から
手首の付け根までの長さです。
(手首のくるぶしの先までの長さ)

シャツを選ぶ時、実寸より
±2~4cm程度余裕を見ます。

これは洗濯した際の縮みを考えて
あえて余裕をもって選びます。

首周りのサイズの測り方

喉仏の下あたりの周囲を測ります。
こちらもシャツを選ぶ時、実寸より
±1~3cm程度余裕をもたせます。

実際に着た時に一番上のボタンを
留めても指2本文程度の隙間があると
丁度いいと思います。

細かい数値で表記されていない
シャツを買う際は標準的なサイズを
このくらいと考えればいいです。

首周りサイズ出典:ozie.co.jp/base/

ジャストサイズを選ぶには
自分の各部のサイズを正確に
知っている必要があります。

またシャツを多く扱っている
専門店なら、豊富なサイズ展開を
期待できるので、そのようなお店を
探すといいですね。

ネット通販で購入する際も
最低でも「首周り」と「裄丈」が
ちゃんと数値で表記されている
サイトを選んで購入すると
間違いが少なくて済みます。

着丈が丁度いいとカッコイイ

図で言う⑧の部分です。

こちらのジャストフィットは
スーツのパンツを履いた時に
オシリを丁度覆うくらいです。

長すぎるとシャツの形が透けて見え
短いとしゃがんだり腕を伸ばした際に
パンツからはみ出す恐れがあります。

こちらも±1~2cmを目安に
選ぶと寄りカッコよくなります。

 

まとめ

Yシャツをかっこよく着こなすには
体によりフィットしつつも余裕がある
サイズ感が大事です。

スポンサーリンク

購入する前に最低でも首周りと
裄丈だけは確認してからシャツを選びましょう。

  • 裄丈のサイズ
    自宅で洗濯する方:実寸+2~3cm
    毎回クリーニングに出す方:実寸+3~4cm
  • 首周りのサイズ
    ジャストサイズ:実寸+2cm
    タイトな首まわり:実寸+1cm
    ゆったりめ:実寸+3cm
  • 着丈のサイズ
    ジャストサイズ:±1~2cm

編集後記

シャツを選ぶ時、デザインだけで選ぶと
必ず失敗しましたw

どんなにシンプルでも派手な
色使いでなくてもブランド物でなくても
ジャストフィットだとスマートに見えるものです。
やはり分相応ってやつですねw

スポンサーリンク

それでは失礼します。