出典:uport.cocoloni.jp

こんにちは、リョウです。
みなさんの職場にも新社会人が
訪問したり事前研修で顔を出したりして
少し賑やかになっていたりするでしょうか?
私の環境でも同様の事がありましたが
少しガッカリしたことがありました。

 

スポンサーリンク

人は見た目で9割判断される本当の話

私は誰に対してもニュートラルな
立場を取りたいと自負しているので
なるべく穿ったものの見方や前情報だけで
物事を判断することは少ないのですが
評判よりヒドイ状況に直面する事が
たまにあります。

今日はまさにそんな日でした…

 

マイコーデがあまりにもギャル系だと不安

私とは直接関係の無い部署でのお話ですが
それは最近採用されたばかりの新人の子で
小柄で可愛らしく愛想も良いのですが、
身だしなみにかなりの問題を抱えています。

まず、採用段階までは大変真面目な学生全とした
安心感のある装いだったそうで、いわゆる全く
悪目立ちするような印象の無い学生でした。

ところがOJTを開始した今月から
急に身なりが変化し、まさにギャル系コーデ
そのもののOLさんとして登場しました。

流石に人事が慌てて注意を促している
ようでしたが、本人はあまり納得している
様子ではありませんでした。

 

会社のルールと社会の慣習

社会人にはそれ相応の
身だしなみが要求されるものです。

それ自体が仕事にどうしても必要
というわけではありませんが、
人と関わりあいながら仕事を進めていく上で
相手とのコミュニケーションはそれこそ
会った瞬間から始まっているからです。

例えピアス、茶髪、派手なネイルOKな
職場でも、一社会人として求められる
身なりで一通りとおしてみるのが作法であり
人を不快にさせない事は最低限のルールです。

それが身につかない間は決して表に出す人物
としては不適切として扱われるのも仕方ないように思えます。

かわいいから、今ハマッテいるからと
自分よがりな身なりで社会へ飛び出すと
かえって目立ってしまい、残念ながら待遇として
不遇な扱いを受けることも少なくないのです。

組織に属したなら、そのルールと看板に
傷を負わせてはいけないのです。

やっぱり人は見た目で判断される

見た目だけで人と成りが全て
把握されるわけではありません。

それだけで判断できるほど世の中は
甘いものではないですよね?

それでも見た目で人が判断されるのは
一定の安心感や信頼感が置ける身だしなみ
であるか?という先人の知恵と経験から
裏打ちされた物差しによる判断が存在するからです。

もしあなたの周りで不遇な扱いを受ける人がいれば
恐らく何かしら判断が働いている可能性があります。

男女関係無く、身だしなみに不安がなければ
その見た目から「仕事を任せても安心だ」と
判断されるから不思議です。

スポンサーリンク

身だしなみを整えることで、少なくとも誤解を避け
どんどん成長して欲しいと細い目で見てしまいます。

来週、冒頭の彼女がどんな判断をして
出社してくるか怖いもの見たさもありますが
願わくば意向に沿った対応をしてほしいです。

 

スポンサーリンク

それでは失礼します。