出典:shop-list.com

こんにちは、リョウです。
ジャケパンスタイルでいくなら、靴選びも重要。いくつかポイントがあるのでビジネスに相応しくないファッションは避けたいですね。どんな靴ならクールビズとの相性がいいのでしょうか?

 

スポンサーリンク

クールビズに相応しいビジネスシューズ選び

ビジネスの場では暗黙のドレスコーデがあります。

仕事に相応しい靴は派手でないことや定番の型があります。

 

ビジネスのドレスコードを守りつつクールビズにあわせた靴選びをすれば、トータルコーディネートがうまくいって人に違和感を感じさせず失礼の無いスタイルになりやすいです。

 

絶対死守すべきベルトとのカラーマッチング

クールビズは割りと軽装になりやすいです。

とくに上着を脱いだ時に違和感を感じるポイントがあります。

それはベルトと靴の色のマッチングです。

ビジネスにふさわしいベルト選びには色やタイプがあって、そちらにも気をつけたいです。

特に色選びは靴とベルトが同じ色か近い色で合わせて上から下までの統一感を崩さないようにしたい絶対死守ポイントです!

このポイントを抑えるだけでお洒落感、統一感、ドレスコードさえもマッチングするので是非守って欲しいです。

 

クールビズのおススメマッチングはローファー

年中定番の革靴で過ごすのもいいですが、たまにはお洒落に過ごして気分を上げたいですよね。

そんな時はお洒落ローファーを選んで、足元も軽やかに夏らしさを取り入れてはいかがでしょうか?

 

ペニー(コイン)ローファー

DI MELLA(ディメッラ)
出典:item.rakuten.co.jp

定番のタイプですが、こちらはスウェード素材。

革製と比べて軽やかさを感じるから不思議です。

 

 

 

タッセルローファー

タッセルローファー
出典:item.rakuten.co.jp

紐靴とローファーの中間に位置する靴で、画像の様に飾り紐(房)がついているのが特徴です。

中にはカジュアル色の強いエプロン付き(キルトローファー)もあるので間違わないでくださいね。

こちらのような1ポイント程度なら、ちょっとしたオシャレとして上品な印象がします。

 

 

 

ビット・ローファー

GLOBER | デュカルス ビットローファー
出典:blog.glober.jp/wordpress/wp-content/uploads/P1030017.jpg

イタリア・グッチがオリジナルといわれる馬具をデザインに取り入れた金具付きローファー。

私も好んで履いています。

金具は極力小さめ細めで全体にシンプルなデザインだと派手に見えません。

 

 

ヴァンプ・ローファー(コヴラ・ヴァンプ≒海外では「ヴェネシアン(Venetian)」)

393HACJ【hiromichi nakano】
出典:shoes-street.jp

そして個人的にイチオシなローファー。

リーガルはカラー展開も豊富でシンプルなデザインが多く、なんと行っても軽い!!!!

スポンサーリンク

脱ぎ着しやすいので足蒸れもちょっとパカパカするだけで換気できます。

 

 

軽装のクールビズにマッチングしたトータルコーディネートを考えると、足元も軽やかなローファーがオシャレで、とても軽くて歩きやすいです。

ただ長歩きする時は靴底が厚めのタイプや通常の革靴の方が足が疲れにくいです。

あくまでオシャレと着合わせを楽しむポイントとしてローファーを検討してみてください。

 

それでは失礼します。

 


◆ デスクワークの日はおしゃれが楽しい

外回りする日は歩きに備えてしっかりした靴選びが大事ですが、内勤日は思いっきりオシャレを楽しむチャンスです!履くだけでカッコよく見えるシューズ履いてみませんか?

⇒ 内勤のクールビズにピッタリなシューズ選び

 

◆ おしゃれにクールビズするならテーラードジャケット!
せっかくのお洒落が楽しめるクールビズも、ビジネスマナーを守った上でコーディネートしないと本末転倒…1着あるとしっかり感が出せるジャケットを選んでみませんか?

⇒ 外さないジャケパンスタイルにテーラードジャケットを選ぶ理由

 

◆ もっと軽やかにクールビズするなら
ビズカジが許されるならもっと身軽に涼しくなれるユニクロのクールビズスタイルがおススメ!お手頃価格で切れるオフィス着になってきました。
スポンサーリンク

⇒ ユニクロのクールビズが意外にドレスコードを守ってる!