出典:tabio.com

こんにちは、リョウです。
スーツを着たビジネスマンって
カッコイイですよね。

スポンサーリンク

はじめに

おしゃれの基本は足元から…と
よく言いますが、あなたは自分の
足元を気にしたことがありますか?

ちょっとした工夫で更にオシャレ度
アップするビジネススタイルの「拘り」
を是非定番として身に着けたいです。

 

ビジネスユース靴下の定番「ロングホーズ」

ロングホーズ靴下とは?

ロングホーズとソックスの比較出典:item.rakuten.co tabio.com

上の図の左側に示した膝裏丈の
長い靴下のタイプをハイソックス
別名「ロングホーズ」と呼びます。

ふくらはぎの頂点部分から
膝裏までカバーするので、ずり落ちの
心配がほぼ無く、ズレ落ちを修正する
わずらわしさから開放されます。

ヨーロッパのビジネスシーンでは
商談をする際、人の立ち居振る舞いも
重要視されます。

その際のエチケットとして
足元から脛部分が見えないこの
タイプの靴下を履くのが常識と
されています。

大人の社交「ゴルフ」をする際の
マナーとして、ハーフパンツを履く方は
このロングホーズソックスを必ず履く事と
ドレスコードにも採用されている程です。

ビジネスといえど、社交場のエチケットは
大変重要視されているのですね。

最初履き慣れないと窮屈さを感じたり
違和感を味わうかもしれませんが、様々な
恩恵があります。

ロングホーズを履くメリット

個人的に感じるメリットをあげてみます。

  • 脱ぐまでずり下がりを気にする事無く終日過ごせる
  • くるぶし部分のシワよりが少なく見た目がキッチリする
  • 歩いても走ってもずり落ちない
  • 手が放せない状態でもズレを気にせずに済む
  • 煩わしさが無いので集中できる
  • 肌が露出しないので防寒になる
  • 足元の汗がパンツに付着し難い
  • 深いソファーに腰掛けても裾から肌が見えない
  • 足を組んでも足元がセクシーに見える
  • 何といってもカッコイイ!

他に思い出したら追加しますが、
これだけでもかなりのメリットだと思います。
少し興味ありませんか?

入手ルートは増えつつある

デパートや紳士服売り場に行けば
だいたい置いてあるのですが、最初は
手頃な「靴下屋」や「tabio」ブランドの
ハイソックスがおススメです。

ハイソックス出典:news.mynavi.jp/photo/articles/2010/07/15/tabio/images/003l.jpg

こちらは「Tabio HOMME」の
チャコールグレー(1,050円)と
黒×パープル(1,260円)です。

通常大手量販店で売られている
三足\999ではなく1足でこのプライス!
薄いタイプや厚手もあり、季節に応じて
選べます。

ちょっとコスト的に足が出ますが、
大人のエチケットを守るアイテム
として是非常備して欲しいです。

ロングホーズのお薦めメーカー

主にイギリスやフランス等の
ヨーロッパブランドがこれら
ロングホーズの老舗は多いです。
発祥の地なので当然ですが…

しかし私が所有しているのは
国内ブランド「福助」の
「SHAPERS(シェイパーズ)」です。

縫製や素材自体の品質の良さ
お国柄を反映した湿度コントロール。

なんと言っても「段階着圧」が
組み込まれていて踝とふくらはぎ
部で締め付け具合を上手く調節
してあるのが嬉しいです。

スポンサーリンク

福助「SHAPERS」出典:fukuske.com/brand/shapers/main.html

他にも「HALISON(ハリソン)」が
国内メーカーでは有名です。

こちらの履き心地は申し分なく
満足すること間違いないのですが
靴下としてのプライスは高級に位置します。

最低でも\2,000以上しますから
そこまで拘りがなければ、選択肢から
外れてしまいそうです。

まとめ

ビジネスソックスにおしゃれやエチケット
を考えて選んでいる人は、まだそんなに
多くはありません。

しかし、これらマナーを守ることで
立ち居振る舞いを優雅に見せることができ
他人からの印象を高感度にする事ができますね。

 

リョウおススメロングホーズメーカー

編集後記

最初はコスト的にとても悩みました。
しかし実際に履いた時に煩わしさから
開放されたのと、足元が引き締まって見え
おしゃれ感アップするのを見てからは
好んで揃える様になりました。

おしゃれに拘りのある方は、是非
一度お試ししてくださいね。

スポンサーリンク

それでは失礼します。