出典:mgmgnail.blog.fc2.com

こんにちは、リョウです。
女性のオシャレは留まる事を知りませんが
だからといってTPOも考えずに好き勝手
やっていると痛い目に合いますので
注意してくださいね。

 

スポンサーリンク

オフィスネイルはシンプルさに徹するのが正解

男女問わず手元はよく見られる部分の一つ。

爪が汚いと不潔であると思われ
相手に不快感を与えるばかりか
人によっては信頼関係さえ築けない
場合があります。

たかが指先と侮らずに
せめて清潔感を保った状態で
仕事に望んで欲しいです。

⇒ 清潔感を保つ身だしなみとは?

 

爪の長さは指の腹側から見て2~3mmまで

清潔感と華美にならないかの境界は
この長さが丁度良いとされています。

これ以上長いと不快感を与えますし、
長すぎるとPCのキーボードをタイプするのに
支障をきたしますよね。

爪のせい(オシャレ)で仕事ができない
のは本末転倒であり論外です。

来客時の挨拶で名刺交換や
お茶出しをする際も長い爪や
派手なネイルをしていると相手が
引いてしまうので注意してください。
(まだ理解が進んでいません。)

 

絶対にやってはいけないこと

会社でネイルを塗らないでください!

あの独特の匂いは一瞬で広がる
ばかりではなく、臭いをかいだ人の
気分を害する成分も含まれます。

また、会社でネイルを塗るという事は
「遊びに来ている」と捉えられてしまい
自己評価をダダ下がりさせてしまう要素です。

もしそこまで時間が取れない場合や
どうしてもアフターでおしゃれをする
必要がある場合、ネイルサロンで塗って
もらったり外で塗る等の配慮が必要です。

 

塗ったらきちんとケアする

せっかく頑張って塗ったネイルも
剥げたり欠けたりしていると大変
みっともなく映ります。

どうせ塗るならそこは
完璧にケアして隙を見せない
努力をしましょう。

⇒ 足元も良く見られるんですよ!?

 

不測の事態に備える

ビジネスの世界では不測の事態に
備えて準備しておく事も仕事の内とされます。

もし身内や関係者の不幸に
立ち会わなければならない場合、
ネイルが塗られているとTPO
として最低とされます。

⇒ TPOを考えたビジネスエチケットはメイクにも!

 

そのようなケースに立ち会う際は
塗ってあるネイルを全て落としてから
駆けつける必要があります。

ワンタッチ付け爪やネイルシールを活用する

いつでも剥がしたりカラーチェンジが
可能なワンタッチタイプやシールタイプ
をいくつか用意していつでも付け替える
事ができれば不測の事態に備えやすいですね。

 

礼装用の黒いレースの手袋を用意しておく

急な不幸に立ち会う場合、派手な
ネイルや落とす事ができなかった時
活躍するのが礼装用レースの手袋です。

スポンサーリンク

礼装用レースの手袋
出典:amazon

御焼香の時は外す必要がありますので
結局見られてしまいますが、ある程度
状況を察してもらう事はできます。

できれば除光液を用意しておくか
ベージュ系統の色をサッと上塗りして
急な対応に備えましょう。

 

オフィスに適したカラーは?

TPOにうるさいビジネスでは
どんなカラーなら許されそうか?

大変気になるところですね。
しかも新人さんならその一挙手一投足を
つぶさに観察されているので、悪目立ち
すると変な標的にされかねませんので
注意が必要です。

新社会人が社風を把握するまでは無難に
過ごす必要がありますので「無色」か
肌色に近い「ベージュ」や「薄いピンク」
等の自己主張の無い色をオススメします。

 

スポンサーリンク

それでは失礼します。