出典:matome.naver.jp

こんにちは、リョウです。
お昼済ませた後は眠くなりますか?
寝れる環境の人、許されない人
仕事上、無理な人いろんな方がいます。

スポンサーリンク

はじめに

個人的にも、仮眠するとその後の
仕事への捗り方が違うと感じています。

仮眠することで脳をリフレッシュでき
ボンヤリとした睡眠欲を軽減することが
できるていると考えます。

では、どんなふうに効率よく仮眠すれば
仕事に支障を来たす事無く、むしろ
高パフォーマンスを得られるようになるか?
感が手みたいと思います。

 

効率よく仮眠する

効果的な仮眠時間は?

諸説ありますが、個人的な知見で
得られた適切と思われる仮眠時間は
15~20分程度でした。

それ以上寝てしまうと
かえって眠気が取れず、むしろ
パフォーマンスや集中力を欠く
結果となりやすいです。

 

仮眠する前にコーヒーを飲む

コーヒーに含まれるカフェインは
内臓で吸収され脳への覚醒効果を
発揮するのに30分程かかると
いわれています。

そこから逆算して、起床する予定時間の
30分前に飲んでおくことで自然な
目覚めを得やすくします。

カフェインを摂取するのに紅茶や
緑茶がありますが、いつでもどんな
オフィスにあって、お手軽なのが
コーヒーです。

なるべく温かい状態で摂取すると
臓器の活動が抵抗少なく動きやすいので
より効果的と考えています。

仮眠時の姿勢について

一番良いのは「机上にうつ伏せ」です。

…というのも、快適な状態で仮眠すると
そのまま深い眠りへ陥ってしまい、眠気が
取れずに、ボーっとした状態になります。

仮眠失敗ですねw

横になるよりうつ伏せの方が
体は休めて、脳もリフレッシュできると
言われています。

オフィスチェアの背もたれを利用し
リクライニングして寝る方法も悪くない
ですが、腰への負担が大きいと感じます。

仰向けに寝たいなら、しっかり腰を
サポートしてくれる状態を作り、首も
変な曲がり方しないように伸びた状態で
維持できるようにしてください。

 

仮眠グッズを活用する

私はデスクに空気枕を忍ばせていて
仮眠する時は必ず使用してました。

先ほどうつ伏せで寝る方がいいと
書きましたが、たまにリクライニングして
寝る事もあったのです。

さらにランチ後、仮眠ができない状況の時
決まってオヤツ前に眠気が襲ってきて
大変でした。

そんな時は個室トイレへ空気枕を持ち込み
中で仮眠するほど、お昼寝を大事にしてました。

個室トイレで仮眠するのは大変でしたが
体を固定する姿勢を作り出せば、以外に
寝れるものですw

もちろん15分以上寝ることはなく
普段より短めに切り上げる事が多かったです。
ただ、本来の使用例ではないので
後がつかえる事が予見されたなら、潔く
諦めることも肝心ですw

とにかく工夫して、仮眠する事が大切でした。

 

まとめ

仮眠することで脳がリフレッシュでき
午後の仕事がよく捗りました。

外回りの時には、喫茶店や営業車の中
官公庁のラウンジなど、とにかく安全に
仮眠できる自分なりの環境を探していました。

その効果を知っているだけに、個人的に
良い習慣だと思います。

スポンサーリンク
  • 適切な仮眠時間は15~20分
  • 起床予定時間の30分前にカフェインを摂る
  • 温かい飲み物でカフェイン摂取すると内臓の負担が少ない
  • 机上でうつ伏せ寝がおススメ
  • チェアで寝る時は腰や首の状態に気をつける
  • 空気枕を活用し、首を伸ばした状態で仮眠

 

 

編集後記

寝ぼすけな印象がありますか?

でも、本当に少し寝るだけで
ご飯を食べた後のあの眠気が
無くなるのですからあなたも試して
損は無いと思います。

効率よく仮眠できるようになるまで
ちょっと時間かかるかもしれませんが…
毎日の睡眠の質が良いとアッサリ取り入れらる
そうですよ。

スポンサーリンク

それでは失礼します。