出典:magazine.campus-web.jp

こんにちは、リョウです。
仕事をする上で必要な最低限の準備リストを考えるとあれこれ増えてしまってキリがありません。今回はこれだけ揃えると安心といえる物をピックアップしてみました。

 

スポンサーリンク

新社会人の準備物リスト

現在思いつく限りのあの時の必須物リストなので今後更新をかけていきます。

その時々や会社によって必ずしも必須とは限りませんが、無くてはならない物ばかりをあげて見ます。

 

スーツはチェーン店で1着¥2~3万程度でOK

私はリクルートスーツを脱ぐ事が決まった日、直ぐに大手棒紳士服チェーン店へ駆け込み、だいたい1週間~10日前後で3着準備してもらうことができました。(パンツの裾上げ程度でしたが、繁忙期の予約待ちで時間を要した⇒お直しの専門小型店に行くと早い

流行の足長美脚タイプで、ネイビー・ダークグレー・ダークブラウンを2パンツセット物で購入。(営業職だったのであえて色を多めに…でも大活躍はネイビー、グレーw)

2つ3つボタンどちらでもお好みですが、個人的には2つボタンシングルスーツがシャープな印象でカッコよく、3着ともこれで揃えました。

総合職や業種によってはネイビーとグレーで十分ですね。

 

革靴は黒1色で三足、デザインも3パターン

前述の通り営業職だったので色は統一したものの、少し毛色を変えて上品なパターンでデザインを選びました。

⇒ 新社会人が初めての革靴を買うならこのデザインを選べ!

 

最初は、足のつま先から頭のてっぺんまでオシャレではなく、爽やかさ清潔感を意識してトータルで買い揃えることをお忘れなく!

時計は最低5年以上使用する事を考えて選ぶ

こちらも目立つ事やオシャレではなく、質実剛健を重視。

個人的には電波ソーラーのアナログタイプを選びました。

⇒ 仕事中に身につけるならこんな時計がオススメ!

 

いつまでも現役で使えるデザインなので、流行に左右されず永く愛用できます。

 

靴下は少し値の張るロングホーズがオススメ!

学生の頃に好んで履いてた靴下は全てプライベート専用に切り替え、あえてビジネス専用の靴下を購入しましょう!

ヨーロッパやアメリカのビジネスドレスコードには足を組んだ時に肌が露出したりずり下がってこない靴下を着用するのが必須といわれています。

朝履いたら夜帰宅するまで全くズレないロングホーズタイプなら一切のストレスから開放されます。

⇒ ビジネスソックスのマナーを守るソックス

 

名刺入れはオトナシ目な落ち着いた物を持つ

ブランド物やステッチのあしらわれた派手目のオシャレな名刺入れはどうしても惹かれてしまいますが、新社会人は割る目立ちしない事が最大の課題です。

スポンサーリンク

揃える物は小物に至るまで全体に落ち着いたデザイン・色で選ばないと後で痛い目に合いますので注意しましょう!

⇒ ブランドより質に拘る名刺入れ選び

 

 

新社会人に必須準備品の概要を思いつくままにリストアップしてみました。

他にもご紹介できる事があれば主観ではありますがご紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

それでは失礼します。