出典:mery.jp

こんにちは、リョウです。
あなたのシュークローゼットから
厳選してヘビロテヒールを決める!
そんな一助になれば良いな…
というお話です。

 

スポンサーリンク

新社会人向け最適ビジネスヒールの条件

ヒールは高ければ高いほど
足長効果がありスタイルが良く見えます。

しかし疲れやすく長距離や
耐久には向きません。

⇒ 疲れを取るには一日の終え方がポイント

それこそ一日中履いてるとなると
ある程度向き不向きの条件の判断が
付くでしょう。

新社会人が新調したり履く前に
その辺の条件が前もってわかっていれば
後悔しなくてすみますよね。

 

最初はオーソドックスな物を選ぶ

デザインのお話です。

職種や企業風土にもよりますが
なるべく安心感のあるデザインの
靴を選ぶと余計な心配がありません。

具体的には過度な装飾を避け、
サイドやつま先が開いている物はNG

更に踵が無いローファータイプや
ぺたんこ靴はかわいいですがこれも
NGですね。

 

ストラップ付きは安心

新入社員はあちこち連れまわされたり
急に軽作業をさせられたり、無理な姿勢で
仕事をしなくてはならなかったりと
動きに一定感がありません。

間違い無く座り仕事だけで
一日終えるなんて無いでしょう。

そんな状況で足に合わないサイズや
つま先の浅いパンプスだと靴が浮いて
しまったり、滑ったり脱げてしまったり
ただでさえ気が抜けないのに
靴で困るのはナンセンスです。

ヒール高5cmが疲れにくく動きやすい

これは多くのOLさん達に
指示されていて一番所有率の
多い高さです。

この高さ以下だと走りやすく
動きに安定感が出ますが、多少の
違和感を感じるそうで、逆に
疲れやすいです。
(クッション性の問題)

これ以上の高さだと、だんだん
足への負担が増していき、わずか
2cm高い7cmだと走るのは
厳しくなります。

ともすると足の腱鞘炎に罹る恐れも
ある
ので靴選びには注意が必要ですね。

⇒ 手の腱鞘炎予防にはこんなアイテム選び

 

個人的におススメのヒール

オススメヒールの例
出典:amazon

表面はつや消しタイプ
エナメルタイプは綺麗ですが
印象としてビジネスには不向きです。

ストラップは甲で留めるタイプが
オーソドックスで安心感もあり
華美なイメージは感じません。

スポンサーリンク

足浮きも防げて疲れにくく
仕事に集中できますね。

つま先は尖っていない丸みを
帯びたラウンドトゥスクエアトゥ
が柔らかい印象を与えます。

足首周りにストラップを留めるタイプは
華美な印象が強くて新社会人には
相応しくないです。

これらを参考にビジネスヒール選び
自分の印象に合う一足に出会えると
良いですね。

せっかく買ったお気に入りのヒールを
台無しにしない為にお手入れは欠かせませんよ!

⇒ シューケアにはあのスプレーが大活躍!

 

スポンサーリンク

それでは失礼します。