出典:aflat.blogoo.ne.jp

こんにちは、リョウです。
社会人初めてのスタ-トを実家から始めるか、一人暮らしで始めるかで人の成長や学びは大きく個人差が出ると実感しています。もし可能であれば最初は近距離自立から始めて、徐々に独立することをオススメしたいです。

 

スポンサーリンク

一人暮らしで学ぶ社会人として必要な自立と成長と心の器量

かくいう私は残念ながら社会人1年目は実家スタートでした。

その後仕事に慣れ給料も十分得られるようになってから自立する為あえて一人暮らしを始めました。

…ですが、もっと早く実践すればよかったと今では少し後悔しています。

一人暮らしから学ぶことは幅広く奥深く、何よりも周囲への感謝の念が尽きません。

 

何でも自動の実家ではいつまでもわからない社会システム

実家暮らしだと、いつまでも親が家事や生活の面倒を変らず見てくれたりしますが、実はこれが自分の成長を止めてしまうボトルネックとなります。

なぜ税金が必要なのか?掃除をする意味や食事の大切さ、生活を営む上で必要なことは多種多様に富んでいます。

事を始めるのに全て自分から働きかけなければ何も始まらないのが一人暮らしでもあります。

一見面倒な事が多いように思えて、初めての人はいつまでも甘えられる実家に依存してしまいがちです。

しかし社会システムがどのように支えられていて、どんな力が働いているかを学ぶことができる手っ取り早い方法が「一人暮らし」だと個人的に考えています。

社会を構成する一人として、春からサラリーマンを始める人には是非一人暮らしをスタートさせて多くの学びを得て欲しいと思います。

近距離自立でもしもに備えた一人暮らし

初めての一人暮らしだと何かと心配が耐えません。

一番心配なのが、病気・怪我・心の安定です。

これらの不安から身を守る方法として、実家通勤を考えている方は実家から10km圏内程度に離れたアパートやマンションを借りて一人暮らしを始める事で、もしもに備えつつ一人暮らしの感覚を養うと良いと思います。

一人暮らしをするには、最低でも衣食住に関する基本的な事ができるか知っていなければ実践に移すのは厳しいので、親の目が届く近場で少しだけ助けてもらいながら徐々に自立を図ることをオススメします。

 

自立=経済・身体・精神的無依存を実現すること

一人暮らしをすると自己管理能力が身につくので、それはそのままビジネスに生かすことができます。

また人が考えている事を先読みしたり、様々なニーズを把握する能力が毎日の生活だけで養われるのでライバルに差をつけることができます。

特に将来、結婚して家族を作る考えがあるなら生活に必要な知識や能力を若いうちに身につけておくと、家族の絆を寄り強くする助けになるので、一人暮らし経験の無い人より幸せになる確率が高まると思われます。

スポンサーリンク

 

新社会人として少しでも自分に優位な状況を作りたいと考える人は、一人暮らしを初めて生活の営みや社会を構成するルールを生活から学ぶことで、経験と勘を養う事を始めてみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

それでは失礼します。