出典:profitfrompennystocks.com

こんにちは、リョウです。
短パンってどうしてもお子ちゃまに見られがちですよね。「そんなつもりじゃなかったのに…」とならない大人のためのコーディネートのコツをまとめてみました。

 

スポンサーリンク

短パン履いても大人カジュアルでカッコ良く魅せるコーデ

ショーパンで大人カジュアルにするなら「Iライン」を意識して全体をコーディネートすると、大人の落ち着いた雰囲気になります。

Iライン(アルファベットの「I」の文字みたいに上から下まで体にジャストorピッタリサイズのファッション)にすると、全体が細く見え人の目は細いものを見ると長いと錯覚しやすいので身長が高く見えるのもポイント高いです。

それでは大人のショーパンスタイルコーデを紹介していきます。

 

基本はIラインのキレイめ白シャツとローファー

H&M
出典:mira-miralondon.blogspot.com

Iラインの良い所は「きれい目、しっかり感、大人っぽい、落ち着いた雰囲気」を見る人に与えられるところです。

同じショーパンでも着丈の選び方で全然違って見えますね。

これがヒザより下の長目サイズだとヒップホップ系に見えるし、短いと幼く見えてしまいます。

大人カジュアルを目指すならIラインで全体をコーデディネート。

ピタピタのタイトではなく、余白のあるジャストサイズで揃えると、まとまりのある落ち着いた雰囲気になります。

特にショーパンはひざ頭と太ももの境い目までの丈を履くと、上品な感じとついでに美脚効果も出せます。

ヒザ上丈のショーパンを選んで履くと失敗が無いです。

 

白シャツで清潔感

コーディネートに自信が無いうちはトップスに着るのは「白」シャツにして、清潔感と上品さをとりあえず出しておきましょう。

エリはしっかり立つボタンダウンや短めでも形が整っている物ならなおいいです!

シャツのきれい目感は、エリとスソの長さがダラダラしていない物が落ち着きを感じるので長さや形にはこだわっておきましょう。

袖は長袖でも七分丈どちらでも大丈夫!

できれば腕まくりして、大人のこなれ感を見せると良い感じです。

 

皮製のローファーが全体を引き締める

ショーパンにデッキシューズを合わせるのも良いですが、できれば皮製で浅めのローファーがおすすめです。

足元がしっかり決まっていると一気にオシャレ感と上品さが増します。

街中でサンダルを履いてる人を見かけますが、正直みっともないなーって感じます。

人混みで他人に足踏まれて怪我しても嫌ですし…大人はやはり靴を履きましょう。

 

 

少しでもお子ちゃまに見せないカジュアルスタイルって、ほんの少しの違いや工夫しかありません。

その少しを気にするかしないかで結果が大きく違って見えるのもファッションの面白さですね。

 

それでは失礼します。


 

◆ 夏の足元を決めるオシャレ靴の選び方

せっかく大人カジュアルが決まっても、大事な足元がプアなスニーカーやスポーツシューズだと全てが台無しです。最後まで気を抜かないで大人コーデを完成させるには靴選びも欠かせないポイントですよ。

スポンサーリンク

⇒ 夏の大人カジュアルを決める靴選びのポイント

 

◆ サマージャケットは最も楽な夏コーデ

夏用のジャケットを1着持ってると、怖いくらいヘビロテしてしまいます…ただ羽織るだけで何にでもあってしまうので大人コーデするなら、1つ持ってると超安心です!

⇒ 短パンと相思相愛のサマージャケットは怖いアイテム

 

◆ 夏の外出にはおしゃれな麦わらを常備しよう!

メンズは暑さをしのぐのに日傘を差すんじゃなくて麦わら帽子でおしゃれに涼しくしたいです。麦わら帽子にあわせたコーデスタイルを3つ考えましたが、共通するポイントは一点豪華です。

スポンサーリンク

⇒ 麦わら帽子に合わせたコーデスタイルは三選