出典:girlschannel.net

こんにちは、リョウです。
夏用の靴ってなんであんなに脱げやすいのかなーって思いません?スニーカーもローファーもヒールも関係なく…実はあれって靴の横幅やつま先までのサイズが合ってないのが原因で、歩いてる状態でスペースがあくと外れてしまうらしいです。

 

スポンサーリンク

自分の靴をジャストサイズにカスタマイズして脱げにくくする方法

最近買ったエスパドリーユがよく脱げるんですw

やっぱ既製品だから仕方ないのかなーって思ってて、何とか脱げなくする調整方法を探してたら知ってる人はやってました。

ポイントは「スペースを無くすこと」足に靴がフィットするといいらしいです!

 

専用の中敷をセットする

靴が脱げないベストな対策はジャストサイズの靴選び。

カカト部分から脱げる一番の原因は、ゆるかったりつま先に余裕があるからなんですね。

歩いているうちに足全体が靴先に入り込んでしまって「靴ずれ」が起きる事が大きな原因なんです。

だからこの靴ずれを無くせば、歩いてる時に靴が脱げることは解決できるはずです。

 

つま先用中敷

 

【キセカエメディカル】つま先用インソール
出典:item.rakuten.co.jp/kisekae/md-01/

こういう足指の付け根部分にミゾがあたるタイプの中敷を靴中にセットすると、靴ずれが防げてかかとから脱げる心配が減ります。

足全体が滑らなくなって、カカトが靴の後ろ部分に引っかかりやすくなります。

他にもいらなくなった靴下やストッキングを適度な大きさに切ってつま先につめておくのもいいですが、蒸れやすくなるのとゴワゴワ感が出るので我慢できるかどうか微妙です。

 

かかと用中敷

かかと用中敷
出典:item.rakuten.co.jp/ee-shopping/nlg01623/

カカト部分に厚みを持たせてアキレス腱部分に引っかかりやすくするタイプ。

カカト部分のスペースを無くして足に引っかかりやすくなるので脱げにくいと思います。

 

バンドで留める

DVL109119344
出典:im.belluna.jp/ryuryu/ph/O/5926/1004425926/DVL109119344.JPG

よくTVで見かけたの方法。

アイドルがステージに立つ時、ヒールの脱げ防止につけてた透明バンドです。

これは反射で光ってしまうので着けてる事がバレバレですがw

靴と靴下の色を黒にしてバンドも黒を選べばだいぶ目立ちにくいかなーとは思います…。

いろんなタイプがあるので靴のデザインや色に合わせて選ぶことができますよ。

 

これは脱げると困るシチュエーションで、絶対に脱げないようにする最終手段ですねw

ちょっとカッコ悪い感じもするので。

 

 

釣り糸を使ったオリジナルカスタマイズ

この透明バンドからヒントを得たのが「テグス(下図の赤い糸)」を使う方法です。

 

脱げにくくするカスタマイズ
出典:asahi.com

釣り糸(A)をちょうど足首に近い部分の位置(B)の所に釣り糸が入る程度に穴を開けます。

このエスパの場合、縁取りに別布があてがわれているのでその縫い目に釣り糸を通すのもアリです。

そのまま(B)の穴の位置で釣り糸を固結びでとめてしまいます。

釣り糸を通す時はどちらも内側から外側に抜けるように糸を通すと、足に止め部分が当たって違和感を感じるのを防げます。

スポンサーリンク

透明バンドより極端に細いしけっこう頑丈なので簡単には取れません。

 

デメリットは調整が難しいこと。

足の甲に当たる糸がゆるいと脱げやすく、キツキツだと歩いてるうちに留め穴が広がって糸が取れてしまいます。

歩くと靴はたわむので、その動きに合わせて適度に柔軟性が無いと靴を壊してしまいかねません(汗

 

靴の筒にあたる部分が短い場合、とくに脱げやすいのでこんな感じで対策して靴だけ置いてけぼりにしないように工夫してみましょう。

 

それでは失礼します。


 

◆ 夏に履きたいおしゃれなリゾートシューズ

夏らしさ全開のおしゃれなシューズ「エスパドリーユ」知ってますか?はだしで履けるから楽だしデザインも面白いんですよ!

⇒ 【メンズ夏靴】エスパドリーユ三大鉄板ブランドとおすすめシューズ

 

◆ 夏の定番デイリーユースシューズ

暑くなってくるとハーフパンツが多くなりますよね?トータルコーディネートを考えるとパンツに合わせた靴選びも重要なオシャレポイントです。

⇒ 夏の短パンスタイルにあわせてスリッポンをコーデしよう

 

◆ 履くだけで簡単にオシャレ度アップする楽な靴は?

大人の品を上げるにはトータルコーディネートが重要なポイントですが、よく「靴は人を表す」と言われるくらい妥協してはいけない所です。そんな重要ポイントを決して裏切らない靴を選ぶならこんなのがおすすめですよ!

スポンサーリンク

⇒ 【夏の足元コーディネート】ドライビングシューズを履くだけでおしゃれが決まる