出典:blog.mens-fashion-labo.com

こんにちは、リョウです。
毎日のYシャツに一工夫する事で
汚れ難くすることができるんです。

 

スポンサーリンク

はじめに

多くの人は糊付けをしていない
人が多いと思います。

適正な量やパリッと仕上がる感覚が
何度か試さないと分からないし
何と言っても面倒だから…

でも糊付けするメリットって
いろいろあるんですよ。
そんな糊付けのいいポイントを
紹介します。

 

糊付けして得られるメリット

汚れ難くする

クリーニング屋さんのお話では
糊付けする事で体から出る皮脂汚れの
付着を防ぐことができるそうです。

糊自体がバリアーとなって
シャツの上に一枚ベールを乗せる
ような効果が得られます。

直接、シャツに皮脂がつかないので
洗濯する時に洗浄液で一緒に汚れが
落ちやすいです。

 

ネクタイが巻きやすい

全体に糊付けされていると首周りの滑りも
よくなっているので、繊維同士の擦れを
防いでくれてシャツもネクタイも傷み難く
してくれます。

パリッとさせるだけじゃないんですね!

せっかく買った高いシャツを擦れ痛み
から予防してくれるなんて知りませんでした。

 

洗濯シワを少なくできる

干すときはドリップドライで。
水が滴らない程度に濡れた状態で
干すのですが、糊を利かせていると
乾いた後はあまりシワができません。

干す時にちゃんとシワ伸ばしや
ハンガーを利用して肩崩れを予防した
干し方をする必要はありますが上手く
いくとシワが目立ちません。

ちょっと慣れが必要です。

シワ予防する為には洗濯する時の
工夫も必要です。

 

糊を使用する時の注意点

人工糊のスプレータイプが簡単便利

天然物はコーンスターチと呼ばれ
人工糊(合成物)より安く入手できます。

今では百均でも売られているくらいです。

しかし濃度の調整が難しく、使い方を
間違うと洗濯機を汚したり壊す恐れも…
(液体糊を使用した後は洗濯機をすすぐ必要があります)

濃い色の洋服に使用した時に跡残りする
こともあるので取り扱いが難しいです。

そこで合成物を使用したスプレー糊を
使用すると、アイロン前にスプレーする
だけなので手間も面倒も省けます。

わずかな量で糊が利くのでスプレー式なら
量の調整も考えずに直ぐに使えて便利です。

襟だけ・袖だけ等、ポイントで糊付けもできるので
しっかりさせたい部分限定で糊付けもできます。

 

スチーム併用でアイロン掛けする

スチームを出しながらアイロン掛けする事で
熱で糊が伸ばされ濃淡を均一に仕上げる
ことができます。

じっくりアイロン掛けするのではなく
ササッと滑らせるようにアイロン掛けすれば
糊が変色するのも防げます。

 

床が汚れるのでスプレー糊は風呂場で使う

リビングなどでスプレー糊を使用すると
拡散しやすいスプレー式は床にベットリ
ついてしまい、掃除が大変です。

そこでスプレー式で糊付けする場合
お風呂場でハンガーにかけた状態で
スプレーする事をおススメします。

糊が飛び散っても、お風呂に入る時や
シャワーのお湯でサッと流せるので
汚れが残らないで済みます。

スポンサーリンク

 

まとめ

ちょっと手間はかかりますが
上手く使いこなせるとアイロンがけの
手間を省くこともできますし、見栄えも
良く、汚れ難くなるのでシャツの痛みも
和らげることができますね。

  • 糊がバリアーの役目をして汚れをつき難くする
  • 滑りがよくなるので繊維同士の擦れ痛みを防止する
  • 洗濯ジワが少なくなる
  • 糊には天然物と合成物がある
  • スプレータイプはほぼ合成物
  • 合成物は手軽に濃度調整がいらず直ぐに使える
  • スプレー式は拡散しやすいので床がべとべとになる
  • お風呂場でシャツをハンガーにかけてスプレーする

 

編集後記

液体糊を使っている時は、Yシャツと
他の服をわけていたので2度手間になり
面倒だったのですが、スプレー式にかえて
アイロンがけも楽になりました。

いろいろ試してみるものですねw

スポンサーリンク

それでは失礼します。