出典:mery.jp

こんにちは、リョウです。
毎日の美容ケアにあると便利な
「蒸しタオル」ですが、わりと
簡単に作れるんです。

 

スポンサーリンク

はじめに

メンズに必要な朝のグル-ミング。
髭の手入れが綺麗だと清潔感が出て
とても好印象です。

理容店などへ行くと総じて蒸しタオルを
使って髭剃りをしてくれますが、あれって
機械が無いとできないのかなーって
考えてるあなたへ。

誰でも簡単に蒸しタオルを作れますよ。
日々のケアに活用する方法をご紹介します。

 

電子レンジ蒸しタオルの作り方

用意する物

グルーミングを想定した利用法について
紹介しますので、それ以外については
トライ&エラーで試行錯誤してみて下さいね。

  • (剃る部分を覆う)タオル2枚
  • 電子レンジ

私の家のレンジは700wなので
だいたい回す時間は40秒程度で
1枚の蒸しタオルが作れます。

一度に2枚とも入れてしまうのですが
だいたい満足した温度まで熱する事が
できてます。

作り方

タオルを水で濡らして固く絞ります。
その状態でレンジのトレーに乗せて
時間設定をした後、スタートするだけ。

このタオルを髭剃り前に1枚目を乗せて
髭を柔らかくします。

1枚目の温度が下がってきたら
続いて2枚目を乗せて放置。

その後、クリームを塗って
髭剃りスタートです。

人によっては1枚目を乗せている間に
2枚目をレンジに掛けて時間差で温度が
低くならないように工夫してる人もいるようです。

お風呂やシャワー中に一緒に処理すれば
一石二鳥ですが、朝髭だけ剃るという人は
この方法を試してください。

髭が柔らかいと剃りやすいだけではなく、
皮膚へのダメージが比較的経度で済むので
粉吹きや乾燥、傷防止になります。

蒸しタオルの他の活用法

疲れ目を癒す

蒸しタオルを5本用意します。

この本数で10分リレーして
目の疲れを癒します。

なお、温度を少しでも維持するために
ジップロックに入れたままレンジに掛けて
目に乗せても火傷しない程度まで冷ましてから
目の上に乗せるといいでしょう。

この方法で目を暖めた結果
ドライアイや目の筋力のピントズレに
効果があったという研究結果もあります。

お手軽に疲れを癒せるのでいいですね。

 

首や肩を温めて血行促進

首や肩周りを覆うように
大き目の蒸しタオルを乗せると
収縮した血管は広がり血流改善が
期待できます。

首の付け根部分の飛び出ている
突起状の骨の位置に押し当てると
偏頭痛の改善に効果があることも
知られています。

 

まとめ

どこでも電子レンジがあれば感嘆に
できる癒し方法ですね。

他にも寝癖を直したり毛穴を開かせて
洗顔することで汚れ落ちもよくなります。
うまく活用して清潔感を保ちましょう!

くれぐれも火傷には注意です。

スポンサーリンク
  • 蒸しタオルを乗せたい部分にあわせたサイズのタオルを用意する
  • 髭剃りの場合、タオルは2枚程度あればいい。
  • 1枚あたり700wのレンジで40秒でできあがり!
  • ジップロックに入れた状態で加熱すれば冷めるのを遅らせる
  • 蒸しタオルを目に乗せるとドライアイや筋肉のほぐしになる
  • 肩や首周りに乗せて肩凝り等の血流障害を改善

 

編集後記

夏の間はあまり蒸しタオルしないのですが
やるとやないとじゃ大違いで、暖かい季節でも
蒸しタオルすると髭が剃りやすいです。

不精せずに髭剃り時には蒸しタオル必要ですね。

スポンサーリンク

それでは失礼します。