出典:fiola.jp

こんにちは、リョウです。
オシャレな人が取り入れている小物でストールがありますが、巻き方アレンジで日焼けや冷房の冷気除けにもなりますね!今回は特に大きめストールを使ったカーディガン風の巻き方を紹介してみます。

 

スポンサーリンク

シンプルスタイルにおすすめ!ストールをカーディガンの様にアレンジ巻きする

「夏にストールなんて、暑そう」…なぁーんて思ってたらもったいない!

余計な日差しをカットしてくれるので、かえって涼しいんです。

ストールもいろんな素材やデザイン編み方があって、夏でも取り入れるべきオシャレアイテムだと思います。

シンプルな服装で出かける時に気になる、夏の強い日差し、座った場所が冷房の冷気が強くて困った場合でも、大き目のストール1本あれば大助かりです!

 

【基本】いわゆるパーティー巻き

パーティー巻き
出典:cep-shop.jp/hpgen/HPB/entries/68.html

結婚式やパーティー開場で見かけるこの巻き方。

シンプルな服装でも1本のストールがアクセントになって、寂しかった上半身を優雅に見せてくれますね。

巻き方は、単純にウェストの少し上あたりで結んでるだけなので超簡単!

ポイントは①で、片方を少し長めに取ってから結ぶと完成後はちょうどつりあいの取れた長さになります。

ヒジを覆い隠すくらいまでの長さだと、かなり上品な感じがしますね。

カフェで本を読んだりする時に、冷房が利き過ぎる席に座ったらこの巻き方でしばらくもちそうです。

 

パーティー巻き2(結び目つき)

パーティー巻き2
出典:cep-shop.jp/hpgen/HPB/entries/71.html

基本と同じ様に片方を長めに取ったら、その端っこをユルユルでかた結びを作ります。

ユルく結んだ結び目に、もう片方の端っこを結び目の穴に通して完成!

長さはお好みで調整。

人によっては結び目を作らずに、シュシュや髪飾りでとめてアレンジをきかせる人もいます。

ちょっとしたパーティーに参加するならコサージュを結び目にとめておくと、アクセントになって良いと思います。

完成した結び目を横にずらしたり、真ん中にもってきたりすると雰囲気が違って見えるので、その日のスタイルに合わせて位置を決めてください。

 

 

結び目が花びらの様にとめる

結び目が花びらのような結び方
出典:cep-shop.jp/hpgen/HPB/entries/69.html

グラデーションのあるストールを持っているなら必見!

結び目が花びらのような形にアレンジできるストールの巻き方です。

ポイントは片方の結び目にわっかを通した後、結び目を固く閉じると結び目の向きが変わるので、花びら部分を調節します。

垂らした端をさらに結び目に通すと大きめの花びらが作れます。

完成した後は結び目がほどけにくいので、動いたり移動する時には向いてると思います。

スポンサーリンク

 

カーディガン代わりに巻くなら大判ストール

大判ストールでカーディガン代わりに
出典:cep-shop.jp/hpgen/HPB/entries/76.html

幅65cm以上のかなり大きめストールを使って、即席カーディガン。

腰の位置で結んであげるだけなのでお手軽にできますね!

両手も自由に使えて冷房も腕の日焼けも防げます。

胸元が寒いときは、結び目を胸元にもってくるとマント風にアレンジできます。

肩に布が引っかかるようにかけておかないと簡単に落ちてしまうので、大きめじゃないとできないアレンジですね。

 

あまり荷物を持ちたくない時やアレンジ次第でいつものシンプルな服装に違う雰囲気をただよわせることができるストール使い。

ちょっとコーディネートに飽きてきたら、こういう小物使いに挑戦しても良いと思います。

たたんでも小さくなるので凄く重宝しますよ!

 

スポンサーリンク

それでは失礼します。