出典:dx-rock.blog.so-net.ne.jp

こんにちは、リョウです。
夏フェス初心者にとって当日は「何を持っていくのが正解なのか?」とーっても気になるポイントだと思います。とりま早いのは、「ウェストポーチ程度サイズのバッグに入る物」だけ持ってくのがいいです。荷物が多くなるほど帰りの疲れ度合いが半端無いですからw

 

スポンサーリンク

はじめてフェスに参加する時に持参すべき物と注意報

とくに屋外で開催されるフェスに参加するとき注意したいのが自然との闘い!

山だろうが海だろうがそのスポット特有の厳しさが待っています。

必ず対策を考えて、当日の会場で困らないようにいろんな事に興味を持ってキョロキョロしておくといいですよw

ネットで事前に会場・近隣施設を下見するのもおすすめです。

 

初心者が持って行きたい持ち物

初めの部分で「ウェストポーチに入るだけ」とお話しましたが、その理由は「手が自由にならないから」です。

音楽に乗って飛んだり跳ねたりメチャクチャ動くことになるし、前後左右の人におしくらまんじゅうされるので、イチイチ荷物に気をとられてるとLive楽しめません。

そこを踏まえて軽い装備で参加する事を考えておきます。

 

持って行くバッグの中身
  1. 携帯
  2. 携帯の充電器(サブバッテリー又は充電器)←無くても良い
  3. 財布(できれば現金だけ)
  4. 日焼け止め
  5. チケット
  6. 保険証と身分証名称(免許証とか)のコピーをたたんで
  7. 塩アメ
  8. 扇子・折りたたみできるうちわ
  9. 凍らせた飲み物入りペットボトル
  10. 薬類(目薬・腹痛・コンタクトレンズ関連・女性は生理用品など)

もぅこれだけで十分です。

まず1・2・3・6・7はジップロックに入れて濡れないように対策しておきます。

 

炎天下が当たり前なので、ミネラル補給ができる「飴」をなめながら参加すると、ぶっ倒れる心配が少しは減ります。(ガムは捨てる必要があるのでNG!)

 

ペットボトル飲料は最低2本は持って行きます。

会場近くで1本買って自宅からは前日に冷凍庫でカチコチに凍らせた物を持って行くんです。

凍らせたペットボトルがLive後半あたりには、溶けてキンキンに冷えた状態になってて助かります。

もってくのは無味無臭の「水」一択です。(シュガーレスがいい)

水なら体にかけたり、のどが渇きやすい心配も少ないですからね。

 

財布はクレカや高額紙幣を持ち歩くと、スラレたり無くした時にダメージがデカイので必要最低限、無くなっても良い覚悟で準備します。

 

 

手持ちで持っていく物
  • サングラス
  • 帽子
  • タオル(大判、フェイスタオル)
  • ポケットティッシュ
  • 冷えピタを数枚ポッケに入れる

ズボンのポケットや身に着けて持参します。

また、参加する当日の服装についてもおすすめがありますが、これは別で参照してくださいね。

 

超身軽なメッチャ軽い小さいカバンで行きたいなら

もはやただのベルト、と思えるくらい小さなポーチが最近は売られています。

スポンサーリンク
ホールドチューブ

51WraZ-lcNL
出典:amazon

レビューを見ると、生地が伸び縮みするせいでスマホと500mlペットボトル1本が入るそうです。

その程度の小さい物や荷物を限定して持ち運ぶのには便利です。

携帯・財布・チケットなら何とかなりそうな入れ物。

 

屋外フェスのシーン別にも持って行きたい物って変ってきます。

今回は基本の持ち物を紹介してみました。

基本の持ち物意外が出てくる場合、会場近くの駅やスーパー等のコインロッカーを利用して余計な荷物は会場へ持ち込まないよう工夫するのも大事です。

念押しでロッカーに少量の現金を入れておくと、もし会場でお金を無くしても安心かも…

なるべく身軽にしてLiveを楽しめる格好で行きましょう。

 

スポンサーリンク

それでは失礼します。