出典:syukatsu-news.com

こんにちは、リョウです。
面接に望む際、身に着けたネクタイでその人の印象がガラリと変るものです。男性の数少ないオシャレポイントだけに就活では相手に与えるイメージを大事に慎重に色や柄を選びたいものです。

 

スポンサーリンク

就活で避けるべきネクタイの色・柄

合わせるスーツやシャツとのバランスにもよりますが、ネクタイの色や柄は見る人にあなたの印象をかなりの部分で定着させる恐れがあります。

それだけ色や柄から得られる見た目の印象はインパクトが大きいのです。

面接などに望む際は、清潔感や真面目な印象を演出したいです。

⇒ 清潔感や真面目さをアピールするなら髪型も変えよう!

 

就活で避けるべき色

ピンクやパステルカラー系のポップな色調は避けた方が無難です。

他にも黒やシルバーなど冠婚葬祭をイメージさせる単一色や、艶っぽい色味の物も就活には相応しくないので必ず避けます。

就活ではその人の見た目から受ける印象が採用にかなりの影響を与えるので、誠実さや真面目さをアピールできそうな色合いを選びます。

 

就活で身に着けたいオススメネクタイカラー

青(紺)………チェック、レジメンタル柄

清潔感、真面目さ、誠実さの青
出典:aoki-style.com/campaign/recruit/magazine/pc/style/s_06/img/img0101.jpg

 

 

エンジ(朱色に近い赤)………レジメンタル柄

黄色…………チェック柄

エンジと黄色
出典:aoki-style.com/campaign/recruit/magazine/pc/style/s_06/img/img0103.jpg

赤よりは朱色がかったものやエンジ系の赤みなら派手に映らないのでオススメ!

 

グレー………小紋

水色…………チェック柄

 

ちなみに、シーン別にネクタイの色を選ぶならコチラの記事を参照してみてください。

⇒ 就活シーンに合わせてネクタイの色を選ぶ!

 

就活で避けるべき柄

太さに大小遊びが利いてるようなストライプ、大きな水玉模様はカジュアルなイメージが強く、不適切です。

小紋柄には近づかないと見分けが付かないほど、柄が小さかったり細かくデザインされている物であれば、大丈夫でしょう。

もちろんキャラクター物や動物があしらわれたデザイン小紋は避けます。

就活でオススメなネクタイの柄

小紋

スポンサーリンク

細いラインのチェック柄

レジメンタル

 

 

ネクタイ一つで人に与える印象は大きく左右され、面接や集団ディスカッション等の多数のライバルを相手にする場合、少しでも好印象と場に相応しい身なりをする事で、差をつけることができます。

良いスーツを着ているからと天狗にならずに、トータルコーディネートと場に相応しい身なりでできるヤツと印象付けたいですね。

⇒ 自分にピッタリなスーツ選びの方法

 

 

スポンサーリンク

それでは失礼します。